« 『キラー・インサイド・ミー』 | トップページ | 『コンテイジョン』 »

2011年11月25日 (金)

『GANTZ: PERFECT ANSWER』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

先日紹介した『GANTZ』の後半戦にあたるこの作品、かなりグタグタな前半を終えて、盛り上がりのきっかけとして予告で見かけた山田くんの活躍に、かなり期待してたんやけど.....(苦笑)

まぁ、人気のおふたりさん主演ってことで、それに吉高くんを加えた3人をメインにってのは必然なんやろうけど、もう少し何とかならんのかぁ?!

ということで、すでに感想の方向性はバレバレかとは思うんやけど、とりあえず.......?!

GANTZ: PERFECT ANSWER   ★★☆☆☆   (2011年)

監督:佐藤信介

出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多、夏菜、千阪健介、白石隼也、伊藤 歩、綾野 剛、田口トモロヲ、山田孝之

死んでしまった友人を生き返らせるため、ガンツの指定する敵を倒し、100点到達を目指すのだが.....ってな、アクション映画の続編?!

新たな敵にGANTZの謎、恋やら友情やらで盛り上がり......ってことなんやろうけど、なんやろなぁ.....(苦笑)

まったくスピード感のない二宮くんの“見事な”走りに、しょぼすぎるCG、お涙ちょうだいのベタな展開にオイオイってね?!

原作を知らないんで、どうなんかは分からんけど、よくよく考えたらターミネーターに香港ノワール映画のマネみたいなバトルを加えてみたものの、それでいて全てがチャッチイときたら、褒めどころがまったく分からんやんか(笑)

お粗末な演技は、演出が悪いのか、はたまた本人の実力なのか.......??せっかく曲者役者の山田くんが出てきても、役どころもなんやビミョーやったしね。

これで“パーフェクト・アンサー”って言われてまうと、思わず“みのもんたバリ”に「ファイナル・アンサ~??」って聞いてまうやんね!?(笑)

いや、ホンマに映画館で観なくてよかったわ、これ!?

« 『キラー・インサイド・ミー』 | トップページ | 『コンテイジョン』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事