« 『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 | トップページ | 『ラスト・ターゲット』 »

2011年11月30日 (水)

『シチリア!シチリア!』

今日はイタリアの名匠、ジュゼッペ・トルナトーレの作品をご紹介♪

トルナトーレといえば、やっぱり『ニュー・シネマ・パラダイス』が代表作なわけやけど、それ以外でも、多作ではないなかで、いろいろとバリエーションに富んだ、印象に残る作品を作ってるよなぁ。

でもってこの新作は、故郷のシチリアを舞台に描いてるってことで、かなり思い入れの強い作品なんやろうと思う。美しい風景と、どこかノスタルジックな雰囲気が、この監督さんらしいと思うんやけどね?!

というわけで、そんな作品の感想は......?!

シチリア!シチリア! / Baaria   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

出演:フランチェスコ・シャンナ、マルガレット・マデ、リナ・サストリ、アンヘラ・モリーナ、サルヴォ・フィッカッラ、ヴァレンティノ・ピコーネ、ミケーレ・プラチド、モニカ・ベルッチ

シチリアにある小さな町バーリア、そこで生まれ育ったひとりの男の人生を通して、第二次世界大戦から現在までの激動の時代を描いたドラマ?!

監督のトルナトーレくんはシチリアの出身らしく、ひとつひとつのショットに、なるほど“郷土愛”ってやつを感じさせてくれるよね。そんでもって、それをモリコーネの音楽が盛り上げるとくれば、鉄板のコンビネーションってか(笑)

ただ.....数十年にわたる時の流れを、わずか2時間半の中でいろいろとエピソードを盛り込んで語り切るってのは簡単やないわけで、やっぱり中途半端になったり、盛り上げきらんところがあって、物足りなさが残ってもうてたね。

作品としての雰囲気は悪くないんやけど、引き込まれるほどの内容があるかと言われると、ちょっと弱かったかもね?!

« 『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 | トップページ | 『ラスト・ターゲット』 »

映画」カテゴリの記事