« 『デトロイト・メタル・シティ』 | トップページ | 『SOMEWHERE』 »

2011年11月16日 (水)

『スカイライン―征服―』

今日は洋画のSFものをひとつ、ご紹介♪

この作品、この手のSFものにしては予算抑え目で、いろいろと工夫して撮影されてるって記事を、どっかで目にしたような気がするんよね。それに『アバター』のスタッフが撮影なんてウリ文句で、公開当時は少し話題になってたものの、それ以上に残念な評価が多くて、「まぁ、たぶんB級なんやろう」と覚悟をしながら、とりあえず軽い気持ちで試してみたわけ。

この兄弟監督の前作もエイリアンものってことで、このジャンルにこだわってはるんやとは思うんやけど......。

そんな作品の感想は......?!

スカイライン―征服― / Skyline   ★★★☆☆   (2010年)

監督:コリン・ストラウス&グレッグ・ストラウス

出演:エリック・バルフォー、スコッティー・トンプソン、ブリタニー・ダニエル、デヴィッド・ザヤス、ドナルド・フェイソン、クリスタル・リード、ニール・ホプキンス、ロビン・ガンメル、ターニャ・ニューボウルド

ある日、突然に空から降りてきた青い閃光と巨大な物体、その光を見ると、体の自由が奪われ、吸い寄せられてしまう。高級マンションの最上階に取り残された男女5人は、何が起こっているか分からないまま、パニックに陥るのだが......ってな、エイリアン襲来もののSF映画?!

正体不明の敵、迫りくる恐怖、逃げるべきか、それとも留まって助けを待つべきか、ってなことで、サバイバルでんなぁ~!?(笑)

息をつかせぬスピーディーな展開で、それなりに“観れる”程度のレベルではあるかな。ただ、この手のものは出尽くした感があるために、ある程度思いきらないと、あまり個性は出んよね。

そういう意味での物足りなさがあるし、それほど金をかけずに作ったらしく、どうしてもチープな感じが漂ってるのと、やっぱり最後にかけての部分が“蛇足”に思えてなぁ.....(苦笑)

« 『デトロイト・メタル・シティ』 | トップページ | 『SOMEWHERE』 »

映画」カテゴリの記事