« 『戦場カメラマン 真実の証明』 | トップページ | 『生き残るための3つの取引』 »

2011年11月 1日 (火)

『同級生』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

先週の『真木栗ノ穴』に引き続き、どういうわけか今週も深川監督の作品なんよね。この監督さんの作品に特に強烈な印象を受けたわけやないんやけど、やたらと作品が出てくるからなのか、ちょっと気にはなってるんかな。

というわけで、この映画、原作は雑誌のJUNONで恋愛小説の賞を獲ったものらしく、当然のことながらジュノン・ボーイやら元仮面ライダーやら、イケメンが出てきて、プッシュしたい若手のアピール映画ってとことなんかもね?!

そんな作品のオヤジ的感想は.......?!

同級生   ★★★☆☆  (2008年)

監督:深川栄洋

出演:中村優一、桐谷美玲、渡辺いっけい、桜庭ななみ、高橋優太、久保 翔、川原真琴、藤澤恵麻、永井朋弥

水泳でオリンピックを目指していた高校生、しかし心臓に疾患が見つかり、挫折することに。そんな時に偶然メル友になった同じ名前の女の子に励まされ、交流を続けるうちに次第に相手が気になりだすのだが......ってな青春&恋愛ドラマ??

会ったことも、話したこともない相手、でも彼女のおかげで失いかけた目標を見つけ、前向きに。そんな姿の見えない相手への恋心ってのを、メールのやり取りをうまく使いながら表現し、悩める男子高生の日々を描くってか?!(笑)

イケメンくんの苦悩ってのは絵になるってことで、それなりに世間的に需要を満たす作品なんかもしれんね。オチは最初からミエミエなんで、展開に驚きはないんやけど、時折、印象的な映像を交えながら、それなりに上手く盛り上げてたかな。まぁ、最後のダメ押しは余計やったと思うけど(苦笑)

女目線なら、当然のことながらイケメンくんなんやろうけど、男目線でこれを観てると、ヒロイン役の桐谷くんよりも、桜庭くんが妙に気になるんやけど.....まぁ、好みの問題か?!

しかし、そこそこ広そうな高校で、教師4人が窮屈そうに小部屋で机を並べてるのはなんでや、なんて、どうでもエエとこにツッコミを入れてもうて、こういう話に素直にノレないところが、オヤジになった証拠なんかもなぁ......?!(苦笑)

« 『戦場カメラマン 真実の証明』 | トップページ | 『生き残るための3つの取引』 »

映画」カテゴリの記事