« 『ファンタスティック Mr.FOX』 | トップページ | 『岳 -ガク-』 »

2011年12月 8日 (木)

『ミスター・ノーバディ』

今日は、ちょっと風変わりなSFものをひとつ、ご紹介♪

監督のジャコ・ヴァン・ドルマルってひとは、もともとベルギー出身のひとらしく、90年代にカンヌで賞を受賞したりして、それなりに注目されてた人なんやってね。とはいえ、これが10年以上ぶりの監督作品ということらしく、待望の......ってことなんかな?!

そんな作品の感想は.........??

ミスター・ノーバディ / Mr.Nobody   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル

出演:ジャレッド・レトー、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス、ナターシャ・リトル、トビー・レグボ、ジュノー・テンプル、クレア・ストーン、ローラ・ブリュマーニュ、アラン・コーデュナー、ダニエル・メイズ

不死となった未来の世界で、死を迎える最後の人間となったひとりの老人は、最後の瞬間を前に、若き日の思い出を語り出すのだが.....ってなSF作品?!

両親の離婚、出会った3人の女の子とのそれぞれの物語、主人公はひとりながら、並列的に進行するドラマが入り交じり、何とも不思議なストーリーが展開してくんよね。

「もし、あの時にこうしていれば....」そんな人生の選択をテーマにしながら、恋愛について語ってるんかな?!

まぁ、イマジネーションの世界が舞台となってるだけに、それを表現する映像は、かなりのこだわりがあるみたいで、なるほど、なかなか印象的やったかな。

しかしながら、もしどんな作品かって聞かれたら、“不思議な作品”って答えるしかないような、捉えどころがない感じで、個性的で雰囲気のある作りなんやけど、いかんせん分かりづらく、途中で置き去りにされてまうような感覚にさせられるあたりが、スッキリせんかったかな。

自分に理解するだけの能力がないってことなんかもしれんけど......要するに、少し観るひとを選ぶ作品なんかもね?!(苦笑)

« 『ファンタスティック Mr.FOX』 | トップページ | 『岳 -ガク-』 »

映画」カテゴリの記事