« 『サラの鍵』 | トップページ | 『おのぼり物語』 »

2011年12月26日 (月)

『ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式”』

今日は未公開の洋画をひとつ、ご紹介♪

この作品、邦題を見れば分かるとおり、ジェシカくんが主演なわけやけど、彼女、ジェームズ・キャメロンのTVシリーズ『ダーク・エンジェル』でブレイクしてから、なかなかキャリアを伸ばせず、苦しんでるんよなぁ。

もはや彼女の演技力を認めてくれるのはゴールデン・ラズベリー賞(通称ラジー賞)の選考委員くらいのもので、ちょっとかわいそうになってくるよね(苦笑)

まぁ、世間でどんだけ叩かれようと、個人的には応援したいとは思うんやけど、いかんせん、ススメようにも作品がなぁ.....。

ということで、とりあえず彼女の出演作を紹介して、無駄な抵抗をしてみようかと.....?!(苦笑)

ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式” / An Invisible Sign   ★★★☆☆   (2010年)

監督:マリリン・アグエロ

出演:ジェシカ・アルバ、ベイリー・マディソン、クリス・メッシーナ、J・K・シモンズ、ソニア・ブラガ、ブライス・オーファース

大好きな数学者の父親が心の病にになり、それ以来、好きなことはすべて諦め、数字だけに救いをもとめて生きてきた娘だったが、心配した母親から自立を促され、小学校で数学の教師をやることに.....ってなお話。

自分の殻に閉じこもってた女性が、子供たちと触れ合い、同僚の先生と出会い、いろいろと変わっていくってなことなんやけど、う~ん、なんとも調子ハズレな感じなんよね(苦笑)

ドラマに盛り上がりはなく、恋愛にロマンチックさもない、作品全体が主人公そのままの、どうにも冴えないデキなんよなぁ。

まぁ、主演のジェシカだけの問題ではないんやろうけど、こういう演技を見せられると、もう少し頑張れって思ってまうやんね?!(苦笑)

コメディにもなりきれず、シリアスでもない、恋愛もそこそこで、取り立てて褒めるところがない、そんな普通の映画ってことなんかなぁ.......頑張れ?!(苦笑)

« 『サラの鍵』 | トップページ | 『おのぼり物語』 »

映画」カテゴリの記事