« 『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 | トップページ | 『サラの鍵』 »

2011年12月24日 (土)

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

世間的にはクリスマス・イヴだか何だかで盛り上がってるんやろうけど、そんなものには特に縁のない身としては、単なる3連休の中日なわけで、特別な思いれもなく、スーパーで売れ残ったチキンでも頬張りながら、いつもどおり作品を紹介しようかなって......うっ、さぶ?!(苦笑)

ちゅうわけで、公開中の話題作を取り上げるわけやけど、予告編からしてトムくんの気合いが感じられた今回の作品、監督はアニメ畑で活躍してるひとなんよね。前作の監督を務めたJ・J・エイブラムスくんは、トムくんと一緒に製作に加わるってことで、“チーム・トム”渾身の一作ってとこなんかな?!

というわけで、そんな作品の感想は.......?!

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル / Mission: Impossible - Ghost Protocol   ★★★☆☆   (2011年)

監督:ブラッド・バード

出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン、ミカエル・ニクヴィスト、ウラジミール・マシコフ、ジョシュ・ホロウェイ、レア・セドゥー、アニル・カプール

暗躍する謎の男の情報を求めてクレムリンに潜入したところ、何者かによる爆破事件が発生し、嫌疑をかけられたイーサンたちは、諜報機関からの援助を得られないまま、テロ防止の任務に当たるのだが.....ってな不可能に挑むシリーズ最新作!?

この手の作品ってのは、いろいろと評価は分かれるとは思うけど、ここまでシリーズが定着すると、例えばテーマソングが流れるだけで、気分がノリノリになったりするわけよ♪(笑)

でもって、エンターテイナーとして律儀なトムくんが、今回もいろいろと工夫を凝らしてアクションを見せてくれるわけで、そこまでやってくれるんなら、まぁ、エエかなって思うわけ。

大まかな話の流れとしては、特に目新しさはなく、“どっかでこういうのあったよなぁ...”ってな感じで、映像的にそれは....とか、アメリカの防衛は....とか、いろいろとツッコミどころは満載やったりもするんやけど、トムくんが一生懸命に走って頑張ってたし、十分に楽しめるレベルとちがうかな?!

個人的には、チームのお笑い担当のサイモン・ペッグくんが、コテコテのイギリスアクセントで細かい笑いを拾ってくるあたりの相変わらずのクセモノぶりが、ちょこっとツボやったね(笑)

« 『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』 | トップページ | 『サラの鍵』 »

映画」カテゴリの記事