« 『クロエ』 | トップページ | 『心中天使』 »

2011年12月12日 (月)

『かぞくはじめました』

今日は劇場未公開の作品の中から、ラブコメディをひとつ、ご紹介♪

この映画、レンタル開始はかなり前なんやけど、地元のTSUTAYAでは3本くらい入ったのに、ずっと貸出し中で、妙に気になってたんよね。

まぁ、そもそもヒロイン役のキャサリン・ハイグルって、最近よくスクリーンで見かけるんやけど、どうも個人的には女優としての魅力を感じられなくて、どかなぁっての気持ちもあったんやけど。

ただ、行列ができると気になって、ワケも分からず並んでまう(?)のと同じで、貸出し中が続くと、なんでそこまで需要があるのか、やっり知りたくなるわけで、ようやく鑑賞したってわけ。

そんな作品の感想は..........?!

かぞくはじめました / Life As We Know It   ★★★☆☆   (2010年)

監督:グレッグ・バーランティ

出演:キャサリン・ハイグル、ジョシュ・デュアメル、ジョシュ・ルーカス、クリスティナ・ヘンドリックス、メリッサ・マッカーシー、サラ・バーンズ、ヘイズ・マッカーサー

親友夫婦がひとり娘を遺して交通事故で亡くなり、その遺言により、共に赤ん坊の名付け親となっていた、好きでもない男となぜか一緒に子育てをすることに。まったく性格の合わないふたりは、ぶつかり合いながら、子育てに奮闘するのだが.....ってなラブ・コメディ?!

心の準備をする間もなく始まった1歳の赤ん坊との生活をコミカルに描きながら、次第に惹かれあう男女の恋の行方を.....ってなことで、最悪の出会いから、困難を乗り越えて愛し合うっていう、よくある展開なんやけど、単なる恋愛を越えて“家族”までいくせいか、これ、なかなか楽しめるんよ。

恋に落ちる前に子育てから始まるっていう、ちょっと意表をつく設定と、それを活かした恋のかけ引きは、嫌味がなく、爽やかで心温まるんよなぁ。

まぁ、個人的に、ちょっとヒロインが好みやないところが惜しいんやけど、それを除けば意外にも満足できる作品やったね!?

« 『クロエ』 | トップページ | 『心中天使』 »

映画」カテゴリの記事