« 『かぞくはじめました』 | トップページ | 『パットン大戦車軍団』 »

2011年12月13日 (火)

『心中天使』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この映画の主演のひとり尾野くんは、今のNHKの朝ドラのヒロインに抜擢されて、ちょっと話題になった女優さんなんよね。あいにく朝ドラは観てないんで、評判の方はよう知らんのやけど。

確か、高校生の頃に河瀬直美監督(『萌の朱雀』)の作品に出演してデビューしたんと違うかな。その後も着実にステップアップして、以前に紹介した『真幸くあらば』って作品では、大胆な演技で女優魂をみせてくれてたんよね。

そんな彼女の頑張りに期待して観た作品の感想は.......?!

心中天使 / Synchronicity   ★★☆☆☆   (2010年)

監督:一尾直樹

出演:尾野真千子、郭 智博、菊里ひかり、國村 隼、萬田久子、麻生祐未、風間トオル、今井清隆、遠野あすか、内山理名

女性ピアニスト、若手の男性会社員、女子高生、それぞれに悩みを持つ3人の男女は、ある日、突然に意識が遠のき、それ以来、不思議な感覚に悩まされる......ってなドラマ??

演奏会を前にした不安、再婚への迷い、母親の再婚に対する複雑な心情、そんな感情の微妙な揺れを描くのかと思って観てたんやけど........なんやろなぁ?!(苦笑)

印象的なシーンを演出して、抒情的な角度からアートな作品の雰囲気を醸し出そうってのは分からんでもないんやけど、あまりにも意味不明な展開は、観る側を置き去りにして、完全に作り手の自己満足に終わってるんよ。

不可思議なストーリーの結末として“ヒネリ”を用意して“どやっ”って言われても、何のこっちゃってね?!(苦笑)

約100分間付き合った挙句に、こう落とされてもうたら、ただただ疲労感しか残らんて......。

« 『かぞくはじめました』 | トップページ | 『パットン大戦車軍団』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事