« 『恋の罪』 | トップページ | 『海炭市叙景』 »

2011年12月 5日 (月)

『オックスフォード連続殺人』

今日は、劇場未公開の作品をひとつ、ご紹介♪

この映画、監督さんはスペイン人で主演がアメリカ人、助演がイギリス人のヒロインはスペイン人、でもって舞台がイギリスと、なかなか国際色豊かな構成になってるんよね。

個人的には、オックスフォードの街には数か月滞在したことがあって、とっても思い入れが強かったりして、タイトルだけで気になって試してみたってわけ。

そんなこんなで、未公開作品といいつつ、“プチ豪華”な顔ぶれで贈る作品の感想は.......?!

オックスフォード連続殺人 / The Oxford Murders   ★★★☆☆   (2008年)

監督:アレックス・デ・ラ・イグレシア

出演:イライジャ・ウッド、ジョン・ハート、レオノール・ワトリング、ジム・カーター、ジュリー・コックス、アレックス・コックス、バーン・ゴーマン、アンナ・マッセイ

有名な数学者である、ひとりの教授に師事するため、アメリカからオックスフォード大学に留学してきたアメリカ人の青年は、下宿の女主人が殺された事件をきっかけに、教授と一緒に謎解きに挑むことになるのだが....ってな、サスペンスもの。

数学の定理を用いながら犯人像を探る....そんな知的な会話が飛び交い....って、なんやちょっと難解な展開について行けず、もともと数学が苦手なものとしては、多少ハードルが高かったね(苦笑)

殺人予告に絞れない容疑者、ミステリアスな雰囲気はよく出てたかな。でもって、主演のイライジャくんとジョンおじさんの知恵比べがポイントになるんやろうけど、いずれも演技がうまいから、いい感じでバトルが展開してた。イライジャくんの印象的な青い瞳がキラリと光るってね?!(笑)

最後も、とりあえず捻ってあって、それなりに工夫されてるんやけど、ただ、期待されるほどの驚きは、正直なかったかなぁ。まぁ、それなりには楽しめる内容で、とりあえずは及第点....かな?!

« 『恋の罪』 | トップページ | 『海炭市叙景』 »

映画」カテゴリの記事