« 『善き人』 | トップページ | 『マルティナの住む街』 »

2012年1月15日 (日)

『哀しき獣』

今日は、公開中の作品の中から、韓国映画をひとつ、ご紹介♪

この監督さん、これが日本で公開される2作目らしいんやけど、前作の『チェイサー』でも、結構、話題になってた人なんよね。いずれもバイオレンス系の作品なんやけど、グロさもさることながら、ゴリゴリと展開させるスピード感のようなものが、他にはない独特なものがあるように思うんよなぁ。

というわけで、そんな監督さんの最新作の感想は.......?!

哀しき獣 / 黄海   ★★★★   (2010年)

監督:ナ・ホンジン

出演:ハ・ジョンウ、キム・ユンソク、チョ・ソンハ、チョン・マンシク

中国にある韓国系中国人の暮らす朝鮮族自治州でタクシー運転手をする男は、妻を韓国に出稼ぎに出すために作った借金で首が回らず、どん底の生活をしていた。そんな時に、裏社会の顔役の男に、韓国で人を一人殺せば大金をやると言われ、話に乗ることにしたのだが......ってな、クライム・サスペンス?!

いやぁ~、怒涛の展開やったねぇ。ちょっとマッタリした流れで始まりながら、ひとつの殺人事件から徐々に加速し、そのままクライマックスへ突っ走る、やられてもうたよ!(笑)

追う者と追われる者、息詰まる攻防のなかで交錯する思惑、巻き込まれる男の悲哀を感じさせつつ、容赦ない血生臭さでドライに描く、やってくれるやないですか!?

まぁ、多少の“ヤリ過ぎ感”があったり、あまりにも“ダイ・ハード”な面々に、オイオイってツッコミは入れたくなるんやけど、それでもこの“勢い”は、評価してもエエんと違うかなぁって思うんよね。

ヤクザものの韓国映画ってのも珍しくはないんやけど、でもこの監督さんの感性ってのは、ちょっと注目やね!?

« 『善き人』 | トップページ | 『マルティナの住む街』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事