« 『カルテット!』 | トップページ | 『北辰斜にさすところ』 »

2012年1月 9日 (月)

『みんな元気』

今日は、ちょっとおススメな未公開作品をひとつ、ご紹介♪

未公開って言っても、これ、出演陣を見れば分かるとおり、かなり豪華な作品なんよね。しかも、『ニュー・シネマ・パラダイス』でお馴染みのイタリアのジュゼッペ・トルナトーレ監督の作品のリメイクなんやってね。残念ながらオリジナルはDVD化されてない(もしくは廃盤??)らしく、観たことがないんやけど、このリメイクを観れば、ちょっとオリジナルも気になるよなぁ....。

そんなこんなで、豪華な顔ぶれの役者で描かれた素敵な家族ドラマ、その感想は.......?!

みんな元気 / Everybody's Fine   ★★★★  (2009年)

監督:カーク・ジョーンズ

出演:ロバート・デ・ニーロ、ケイト・ベッキンセイル、ドリュー・バリモア、サム・ロックウェル、ルシアン・メイゼル、ダミアン・ヤング、ジェームズ・フレイン、メリッサ・レオ

妻が亡くなってから、ひとりで暮らす男は、週末に久しぶりに子供たちが遊びにくるのを楽しみにしていたが、全員がドタキャンに。仕方なく、自分から子供たちを訪ねて回ることに.....ってな家族ドラマ?!

みんな幸せに暮らしていると思ってたのが、それぞれに問題を抱え、しかも誰も本当のことを話してくれない、そんな父親の寂しい心情を、デ・ニーロがいい具合に演じてるんよねぇ!?

若い頃は子供たちに厳しく、でも愛情をもって見守ってきた、そんな父親像が想像できるあたりがドラマの味わいを深めてる。そんでもって、豪華な顔ぶれの子供たちも、それぞれに期待を裏切ることなく、抑え気味に父親との関係を表現してるんよ。

この話のエエところは、ロードムービー的な要素をうまく流れの中に取り入れながら、子供が大人になってからの家族の距離感ってやつを、巧みに描いてるところなんよね。

なんだかんだ言って、最後に家族の愛情を強く感じさせてくれるドラマは、なんや胸にじんわりと沁みてくるってか。独り暮らしが長いと、こんなんに弱いんよなぁ......?!(笑)

« 『カルテット!』 | トップページ | 『北辰斜にさすところ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事