« 『高校デビュー』 | トップページ | 三丁目の人々① 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »

2012年1月28日 (土)

『マイウェイ 12,000キロの真実』

今日は、公開中の作品の中から、韓国映画をひとつ、ご紹介♪

韓国映画とっても、この作品、オダギリジョーを始め、日本人キャストも加わって作られてるんよね。そんな作品の話題とは別に、韓国でサインを求められたオダギリくんが、色紙に“コウダクミ”って書いたってな“オチャメな”エピソードでも盛り上がったりしてたけどね!?(笑)

というわけで、そんな作品の感想は.....?!

マイウェイ 12,000キロの真実 / My Way   ★★★☆☆   (2011年)

監督:カン・ジェギュ

出演:チャン・ドンゴン、オダギリジョー、ファン・ビンビン、キム・イングォン、キム・ヒウォン、佐野史郎、鶴見辰吾、夏八木 勲、山本太郎

ノルマンディーで連合国を迎え撃ったドイツ軍に、アジア人の兵士がいたってことに着想を得て作られた、友情を描いた戦争ドラマ?!

日本占領下のソウルで出会った日本人の少年と朝鮮人の少年。ともにマラソンでオリンピックを目指していたふたりだったが、まもなく戦争が始まり....ってなことで、ふたりの男が辿る数奇な運命の物語ってか?!

中国からソ連、そしてフランスへ、大陸を横断しながら、時にぶつかり、時に支え合いながら生き延びるってな話は、それなりにインパクトはあるよね。映像的にも、戦闘シーンなんかは、かなりの迫力になってるし、飽きさせないものはあるんやけど、いかんせん、話の作り方が韓流メロドラマ調なところがなぁ.....(苦笑)

様々な困難がありながらも、とっても“ダイ・ハード”な主人公たちに、いかにもお涙頂戴な、取ってつけたようなエピソード、この手の韓国映画によくあることなんやけど、狙い過ぎの演出に、思わず引いてもうたよ。

まぁ、そうはいっても、日韓“男前”二枚看板が競演するってだけで、世間的には十分に需要はあるんやろうし、細かいところにツッコミさえ入れんければ、それなりに楽しめる作品なんかもね?!

« 『高校デビュー』 | トップページ | 三丁目の人々① 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »

映画」カテゴリの記事