« 『好きだ、』 | トップページ | 『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』 »

2012年1月 4日 (水)

『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』

今日は、ファミリー向けのホノボノ作品をひとつ、ご紹介♪

子供だましのようなファンタジー映画でも、時に心を打たれることがある、そんなことを気付かせてくれるのが、この作品なんよね。まぁ、アホらしいと思うかもしれんけど、この作品の世界って、不思議と心惹かれてまうんよなぁ?!

それに、これ、何気に出てる役者が豪華やし、いろんな意味で“侮れない”作品なんよね!

というわけで、そんな映画の感想は.........?!

ナニー・マクフィーの魔法のステッキ / Nanny Mcphee   ★★★★   (2005年)

監督:カーク・ジョーンズ

出演:エマ・トンプソン、コリン・ファース、ケリー・マクドナルド、アンジェラ・ランズベリー、セリア・イムリー、イメルダ・スタウントン、トーマス・サングスター、ホリー・ギブス

母親が死んでから相手をしてくれない父親へのあてつけに、やって来るナニー(乳母)を次々といたずらで辞めさせる7人の兄妹。そんな彼らのもとに、魔法を操るマクフィーおばさんがやって来た!?彼女の繰り出す“しつけ”とは...ってな、ファンタジー・ドラマ。

子供達の腕白ぶりを楽しみながら、インパクト十分な出で立ちでそれに対抗するトンプソン、ファミリー向けのファンタジー映画ながら、見事なまでに心を鷲づかみされて、やられてもうたよ!?(笑)

茶目っ気たっぷりで、少し怪しげな雰囲気を出しながらも、とっても温かみのある作品に仕上げるあたり、観てて次第に引き込まれ、そして最後には素敵な気分になるんやね。なんとなく魔法にかかったような...ってね!?(笑)

コリンくんのダメ・パパぶりにトンプソンの見事な魔女っぷり、そして脇を固めるおかしな登場人物に動物たち、いかにもな“ワーキング・タイトル”の製作らしい、ユーモアの効いた素晴らしい娯楽作品やった!?

お見事!(パチパチ)

« 『好きだ、』 | トップページ | 『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事