« 『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』 | トップページ | 『そのときは彼によろしく』 »

2012年1月 5日 (木)

『アニエスの浜辺』

今日はフランスのドキュメンタリー映画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督であり、主演のアニエス・ヴァルダは、『シェルブールの雨傘』で有名なフランス人監督のジャック・ドゥミの奥さんであり、自身も映画監督としてヴェネチアやベルリンで賞を獲ったりしてるんよね。

なんて言いながら、自分もまったく知らなかったんやけど、ヌーヴェルヴァーグのゴダールなんかとも親交があり、このドキュメンタリーでセザール賞や全米批評家協会賞のドキュメンタリー賞を受賞してるところをみると、世界的に評価されてる女性監督ってことなんやろうと思う。

そんな彼女の足跡を綴った作品の感想は.......?!

アニエスの浜辺 / Les Plages D'Agnes   ★★★☆☆   (2008年)

監督:アニエス・ヴァルダ

出演:アニエス・ヴァルダ

フランスの女性監督アニエス・ヴァルダによる自伝的ドキュメンタリー作品。幼い頃の記憶を辿り、再現された自身の中の原風景、映像作家となって出会った様々なひとたちとの思い出と再会、そして愛する家族、自らが綴る人生の軌跡ってとこなんかな?!

作品から伝わる彼女は、独特の感性で物事を捉えることのできるアーティストってな感じやね。そんでもって80歳にしてなおエネルギッシュで、映像には斬新さがあり、ユーモアに溢れてるんよなぁ。

色使いであったり、小道具を使った映像の構成やったり、彼女が作り出す世界は、カラフルで個性的なんよね。

そんでもって、ダンナもそうやけど、その交友関係を見ると、才能が才能を惹きつけるってことなんかなぁって思う。ハリソン・フォードまで出てくるとは.......ね!(笑)

不思議な魅力をもった、ひとりの女性の生き様は、彼女を知らない人でも惹きつけられる、興味深い内容やったかな!?

« 『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』 | トップページ | 『そのときは彼によろしく』 »

映画」カテゴリの記事