« 『ヒミズ』 | トップページ | 『アルゼンチンババア』 »

2012年1月23日 (月)

『処刑人ソガの凄まじい人生』

今日は劇場未公開の作品の中から、ドミニカの映画をひとつ、ご紹介♪

ドミニカ共和国っていうと、カリブ海に浮かぶ島国で、キューバやジャマイカに囲まれた島なんやってね。国名を聞いて真っ先に思うのは、やっぱりメジャー・リーグの選手かな?日本の野球にも、助っ人として来日してる選手がいるやんね。

そんな、どちらかというと陽気で明るい感じのイメージとは対照的に、この作品ではドミニカの暗い部分を描いてるんかな。

というわけで、そんな作品の感想は......?!

処刑人ソガの凄まじい人生 / La Soga   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジョシュ・クルック

出演:マニー・ペレス、デニス・キニョネス、ポール・カルデロン、ファン・フェルナンデス、ヘムキー・マデーラ、アルフォンソ・ロドリゲス

幼い頃にドラッグのディーラーに目の前で父親を殺された少年は、大人になり、政府の高官の命令により、アメリカを追放されて国に戻ってきた犯罪者を殺す仕事を引き受けるのだが.....ってな犯罪ドラマ。

国の治安のためとはいえ、公式に殺しのライセンスを与えられて、“処分”するなんて.....って思うんやけど、貧困から犯罪率が高く、ドラッグの中継地ともいわれるドミニカでは、それが現実なのかもね?!

作品としては、悪を憎み、復讐するために仕事を受ける男の心の葛藤という人間ドラマを描きつつ、バイオレンスと少々のサスペンスで盛り上げるってとこかな。

なかなか話のテンポもよく、あまりドミニカ映画ってのは馴染みがないものの、映像的にも洗練されてて、それなりに楽しめるデキやったかな。

ただ、“凄まじい”ってタイトルに付くと、とんでもない凄まじさを想像するんやけど、その意味ではそれほどでもなかったかな?!こういうのを“誇大広告”っていうのであって、邦題付けるときに、もう少し考えたらエエのにって思うんやけどね(苦笑)

« 『ヒミズ』 | トップページ | 『アルゼンチンババア』 »

映画」カテゴリの記事