« 『灼熱の魂』 | トップページ | 『みんな元気』 »

2012年1月 8日 (日)

『カルテット!』

今日は公開中の作品の中から、邦画をひとつ、ご紹介♪

これ、作品紹介を読んでて、なんとなくストーリーが気になってて、そんでもってYahoo!のコメント欄なんかを見てると、意外と高評価やったもんやから、ちょっと期待して観に行ったんよ。

聞くところによると、千葉県の浦安市の市政30周年を記念して、市がスポンサーになって作った作品らしく、しかも、浦安といえば昨年の3月の震災で液状化やらの問題で被害があって、そんな大変な時期に、あえて撮影されたものらしい。

まぁ、そんな心意気は買うんやけど、それと作品の評価は別ということで......その感想は....?!

カルテット!   ★★★☆☆   (2011年)

監督:三村順一

出演:高杉真宙、剛力彩芽、鶴田真由、細川茂樹、田中美里、東 幹久、由紀さおり、上條恒彦、サンプラザ中野くん

リストラされた父親は、仕事もなく家事をし、代わりに母親は市場で働き、高校生の姉は親に反発して不良に、そんな崩壊寸前の家族を何とかしようと、バイオリンを弾く弟は、家族で演奏しようと提案するのだが.....ってな、音楽で家族の絆が再生するってなホームドラマ?!

う~ん、どうなんやろう。震災からの復興のために映画で街を元気づける、そんな観点からみると意義があるんやろうけど、金払って映画を観る立場からすると......ちょっと微妙やったかな(苦笑)

もっとシンプルかつストレートにくるかと思いきや、中途半端に笑いを狙ったり、しょーもないオチつけたり、なんだかなぁ.....。

街の人たちに映画に参加してもらおうってのは分かるけど、やっぱり素人が演技するとなぁ.....全体的に演技がショボすぎ。でもって中野くん、勘弁したってぇなぁ.....(苦笑)

まぁ、そんなこんなで、大手芸能プロのゴリ押し若手女優(?)をフィーチャーしたかったんかは知らんけど、肩すかしな作品やった。ひとつ褒めるとすると、鶴田真由とチェロはよく似合うってことかな。

以上!?(笑)

« 『灼熱の魂』 | トップページ | 『みんな元気』 »

映画」カテゴリの記事