« 『ハンター』 | トップページ | 『キツツキと雨』 »

2012年2月23日 (木)

『アイ・アム・ナンバー4』

今日は洋画のSFものをひとつ、ご紹介♪

この作品、公開当時は結構、気になってたんやけど、結局観ずに終わってもうて、レンタル開始を楽しみにしてたんよね。若手の注目俳優をフィーチャーしつつ、盛り上がりそうな予告編に、ちょっとワクワクしたりしたんやけど!?

若手俳優のなかで、なかなかのインパクトを残してるテリーサ・パーマーって女優さんは、オーストラリア出身のひとなんやけど、彼女の初期の作品にお気に入りのがあって、今度、機会を見つけて紹介しようとは思ってるんやけど、そんな個人的に注目してる役者さんが頑張ってる姿を見ると、嬉しくなってもうたよ(笑)

というわけで、そんな作品の感想は........?!

アイ・アム・ナンバー4 / I Am Number Four   ★★★☆☆   (2011年)

監督:D・J・カルーソー

出演:アレックス・ペティファー、ティモシー・オリファント、テリーサ・パーマー、ダイアナ・アグロン、カラン・マッコーリフ、ジェイク・アベル、ケヴィン・デュランド

別の惑星からやって来て、暗殺者から身を隠して生活している青年だったが、他にいる8人の仲間のうち3人が殺され、自分の身にも危険が迫っていることを覚悟するのだが......ってなSFアクションもの?!

逃げ続けることに疲れ、やがて覚醒する“能力”とともに、芽生える心境の変化、そこに高校生の淡い恋愛話を足して、愛の力を信じて敵と戦うってか.....なんや安ぽい話やなぁって思いつつ、これ、意外と楽しめたりして?!(笑)

まぁ、なんで1番から順番にひとりずつ殺される必要があるのかとか、ちょっと敵がショボイとか、いろいろツッコミどころはあるんやけど、ヤリすぎ感のない程々な演出と、飽きさせない展開、そんでもって、ちょっぴりキュートなヒロインと“ステキな”仲間がいたりして、個人的には十分楽しめる内容やった。

うまくいけば続編もってことなんやろうし、このキャストで続けるっていうんやったら、少しこの後の展開が気になると思えるあたり、作品としてのデキは悪くなかったってことやと思うんやけどね!?

« 『ハンター』 | トップページ | 『キツツキと雨』 »

映画」カテゴリの記事