« 『トスカーナの贋作』 | トップページ | 『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』 »

2012年2月 3日 (金)

『東京公園』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてる青山真治って、『EUREKA ユリイカ』をピークに、それ以降、すっかり底値になってもうた映画監督としての評価を、前作の『サッド ヴァケイション』で少し持ち直した感じで、ちょっぴり期待した新作がこの作品なんよ。

若手注目株を主演に迎え、新たな伝説を.....って、鼻息荒く頑張って作ったんやろうけど.....ね。そんな作品の感想は......?!(苦笑)

東京公園   ★★☆☆☆   (2011年)

監督:青山真治

出演:三浦春馬、榮倉奈々、小西真奈美、井川 遥、染谷将太、宇梶剛士、高橋 洋、長野里美、小林 隆

カメラマン志望の大学生の青年は、ひょんなことから娘と一緒に東京の公園を散歩する人妻を隠れて撮影することに.....ってなドラマ??

ちょっぴり複雑な家庭環境にある若者を軸に、そんな彼のまわりの人たちとの関係を描いたお話ってことなんやけど、なんやろなぁ......(苦笑)

ほのぼの感を出しつつ、ちょっとコメディ調で、ロマンスやら家族関係やら、ゾンビやら幽霊やらで、ホラーにサスペンス......って、一体何がやりたいんやぁ~?!(笑)

その結果として出来上がったのは、恐ろしく退屈で調子のハズレた、まったく笑えない、マッタリとしたドラマってか。妙にうん蓄を含んだセリフの掛け合いも、キャラが立たないと空回りでまったく響かんってか?!

特に榮倉くん.......ホンマに演技が下手やねぇ.....(苦笑)まぁ、この演出では、役者だけを責めるのは、やや酷な気はするんやけど......?!

« 『トスカーナの贋作』 | トップページ | 『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事