« 『東京公園』 | トップページ | 『ダーク・フェアリー』 »

2012年2月 4日 (土)

『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』

今日は、公開中の作品のなかから、お気楽なコメディ作品をひとつ、ご紹介♪

ローワン・アトキンソンって、イギリスでは有名なコメディ俳優なんやけど、日本だと結構、好き嫌いが分かれるみたいやね。個人的には、イギリスにいた頃、ロクに英語が理解できない時に、彼の演じるMr.ビーンにずい分と心を癒されただけに、かなりツボにはまるんよ。そんな彼は、意外にもオックスフォード大学を出てて、とってもインテリなんよね。

というわけで、そんな彼の新作のデキは......?!

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬 / Johnny English Reborn   ★★★☆☆   (2011年)

監督:オリヴァー・パーカー

出演:ローワン・アトキンソン、ジリアン・アンダーソン、ドミニク・ウェスト、ロザムンド・パイク、ダニエル・カルーヤ、スティーヴン・キャンベル・ムーア、イアン・ショウ

かつては敏腕のエージェントだったものの、一度の失敗によってイギリスの諜報部をクビになった男は、精神を鍛えるべく、チベットで修行に励んでいた。そんな時、中国首相の暗殺計画が判明し、再び現場に呼ばれるのだが.....ってなスパイ・コメディ?!

かなり間抜けなスパイながら、なぜかいつも結果オーライってことで、今回もぶっ飛びの大活躍ってね(笑)

当然のことながら、随所に007を意識しつつ、徹底したダメっぷりで、それを気取って演じてみせるあたり、そのアホらしさがクールやったりして....(苦笑)

イギリス系のコメディらしく、笑いの取り方がとっても細かくて、大爆笑の渦が巻き起こるっていう感じやないんやけど、思わずニヤリと笑わせる、そんな控えめ(?)なところが、個人的には好きなんやけどね!

本家007ばりに“イカす”小道具も出てきて、最初から最後まで大騒ぎってか♪

特に後に残るものは何もないんやけど、テンポよく楽しませてくれるコメディってことで、これはこれでアリやと思うんやけどね!?(笑)

« 『東京公園』 | トップページ | 『ダーク・フェアリー』 »

映画」カテゴリの記事