« 『人生はビギナーズ』 | トップページ | 『トゥエルヴ』 »

2012年2月12日 (日)

『ペントハウス』

今日は、公開中の作品の中からコメディをひとつ、ご紹介♪

この作品の監督をしてるラトナーくんといえば、ジャッキー・チェンとクリス・タッカー共演のラッシュ・アワーのシリーズを撮ってる人なんよね。そんな彼が新たなコンビ(正確にはチームの一員やけど)として選んだのがベン・スティラーとエディ・マーフィってことで、その顔合わせが話題になってるんかな。

エディくんとしたら、『ドリームガールズ』(2006年)でアカデミー賞の助演男優賞にノミネートされて、かつての売れっ子役者が復活かっ、なんて言われたものの、その後はサッパリで、コメディ路線で本領発揮って意気込んでたんやろうけどね?!

というわけで、そんな荒い鼻息が聞こえてきそうな作品の感想は......?!

ペントハウス / Tower Heist   ★★★☆☆   (2011年)

監督:ブレット・ラトナー

出演:ベン・スティラー、エディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、アラン・アルダ、マシュー・ブロデリック、マイケル・ペーニャ、ティア・レオーニ、ガボレイ・シディベ

ニューヨークのマンハッタンにある高級マンション、そこでマネージャーとして働いていた男は、自分たち従業員の年金を横領した最上階の大富豪から、奪われた金を取り返すべく、仲間とチームを組むのだが......ってなアクション・コメディ?!

厳重な警備の“タワー”の最上階から、隠されているはずの金を奪還する、そんな様子を笑いを交えて描くってね。

この作品のウリは、ベン・スティラーとエディ・マーフィの“夢の共演”ってことで、どんだけオモロく仕上がってるんやろうって期待したんやけど......う~ん、ボチボチやったね(苦笑)

抱腹絶倒なんてことはなく、まぁ、それなりに笑えるんやけど.....っていう感じかな。そもそものところで、考えたらベン・スティラー作品でそれほど笑えたものはないし、エディくんに至っては、彼の出演作を観るのは久しぶりやったわけで、個人的に笑いのツボからズレてるってことやったんかもなぁ。

アクションについても、いろいろと意識するところはあるんやろうけど、どうも無理があって、オイオイってツッコミを入れずにはおれんかったりして....。少なくとも、そのオチは気持ちは分からんでもないけど、どない考えても......ね?!(苦笑)

まぁ、あれこれと考えることさえしなければ、この手の作品としては、それなりのデキで、ボチボチ楽しめる(?)ってとこなんかもね?!

« 『人生はビギナーズ』 | トップページ | 『トゥエルヴ』 »

映画」カテゴリの記事