« 『光のほうへ』 | トップページ | 『ドラゴン・タトゥーの女』 »

2012年2月17日 (金)

『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』

今日は、公開中の作品の中から、邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品って、もともとはTBSで日曜の9時枠のドラマでやってたんやってね。何となくやってるのは知ってたんやけど、最終回をちらりと眺めたくらいで、ドラマの方は、ほとんど観てないんよなぁ。

基本的に元ネタを知らなくても、十分に楽しめる内容ではあったんやけど、ドラマに出てたキャラがそのままスライド登板してるらしく、何人かは関係がよう分からんかったりしたんで、そこら辺りがちょっと残念やったかな。

というわけで、そんな作品の感想は......?!

麒麟の翼 ~劇場版・新参者~   ★★★☆☆   (2011年)

監督:土井裕泰

出演:阿部 寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李、劇団ひとり、中井貴一、田中麗奈、北見敏之、松重 豊、鶴見辰吾、三浦貴大、山﨑 努、柄本時生、菅田将暉、山崎賢人、竹富聖花

日本橋の麒麟の像の前で腹を刺された男の死体が発見され、同じ頃、警察官から逃げようとした青年が男の所持品を持ったまま車に轢かれ、病院に担ぎ込まれた。簡単に解決かと思った事件だったが、重体の男の行動に疑問を持った刑事は、真相の究明に乗り出すのだが......ってなサスペンスもの?!

いやぁ~、阿部ちゃん、格好エエよなぁ。渋い表情でビシバシと推理して、謎を解決していく、痺れてもうたよ!(笑)

確かにドラマを映画化するってことで、映画にする必要がどこまであるかっていう疑問は付いて回るんやけど、ただ、なかなか練られた話は、飽きることなく、十分に楽しめたね。豪華な顔ぶれの俳優が、惜しげもなく次々と出てくるあたりも、気合いが感じられたし(笑)

個人的には、お気に入りの松重くんがさりげなく存在感を発揮する捜査本部の感じが、なかなかツボやったんやけどね!?

前評判では、サスペンスでありながら泣けるって言われてたけど、その点は、残念ながらそこまで盛り上がらんかったかなぁ。まぁ、それでもよくできたドラマやったと思うし、阿部ちゃんのハマリ役であることは、間違いないんやろね!?

« 『光のほうへ』 | トップページ | 『ドラゴン・タトゥーの女』 »

映画」カテゴリの記事