« 『ペントハウス』 | トップページ | 『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』 »

2012年2月13日 (月)

『トゥエルヴ』

今日は、劇場未公開の作品をひとつ、ご紹介♪

未公開といっても監督は“あの”ジョエル・シューマカーなわけで、主演のチェイス・クロフォードくんは、アメリカのTVドラマで話題になってるらしく、若手の注目株ってことらしい。

それに加えて、カルキン家の最終兵器(?)も出演にジュリア・ロバーツの姪っ子も出演ってことで、それなりに気合いは入ってるようで.....。まぁ、カルキン家の長男のマコーレーくんは、先日ゴシップ紙に激ヤセのショッピング姿を撮られ、病気(よりもクスリ)かって話題になってたんやけど(苦笑)

そんなこんなで、作品の感想は......?!

トゥエルヴ / Twelve   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ジョエル・シューマカー

出演:チェイス・クロフォード、ロリー・カルキン、カーティス・ジャクソン、エミリー・ミード、エマ・ロバーツ、エスティ・ギンズバーグ、エレン・バーキン、シャネル・ファレル、ジェレミー・アレン・ホワイト、(声の出演)キーファー・サザーランド

ドラッグのディーラーとして、大学生たちにクスリを売っている青年を軸に、パーティーでハイになる若者たちを描いたドラマ?!

クスリによりボロボロになっていく若者を映しながら、彼らが辿る悲しい結末を描いてるんよなぁ。

まぁ、この手の作品としては、ありがちな内容なんやけど、主人公の内面の世界を描く際に、うまくナレーションを活かしつつ、幻想的な描写をしてるあたり、なかなか映像的な楽しみはあったかな。

薬物には手を出したらアカンでぇっていうメッセージは、ちょっと説教臭いのかもしれんけど、それだけアメリカの若者の間では、クスリが日常のなかにあるんかもね?!

それなりに楽しめたんやけど、DVDスルーになるだけあって、やっぱり全体としてはボチボチな感じやったかな。

« 『ペントハウス』 | トップページ | 『劇場版 神聖かまってちゃん/ロックンロールは鳴り止まないっ』 »

映画」カテゴリの記事