« ちょっとホットなポランスキー ② 『ゴーストライター』 | トップページ | 『SHAME -シェイム-』 »

2012年3月16日 (金)

『少女たちの羅針盤』

今日は、邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、個人的には若手女優として最初の頃から注目してる成海くん目当てで手にしたんやけど、去年のドラマでブームになった「家政婦のミタ」に出て、一気にメジャーになった(?)感のある忽那くんの方が、ひょっとしたら話題なのかもね。あのポッキー娘がなぁ......(笑)

そんな二人の若手女優の他にも、さりげなく草刈正雄の娘が主要キャストで出てるってのも、ちょっと注目やったりしてね。『0093 女王陛下の草刈正雄』でのパパさんとの共演でデビューした彼女も、とりあえずは順調にキャリアを積んでるらしい。 

というわけで、そんな作品の感想は.......?!

少女たちの羅針盤   ★★★☆☆   (2010年)

監督:長崎俊一

出演:成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有、黒川智花、塩谷 瞬、石井正則、水本 諭、前田 健、金山一彦、清水美沙、石黒 賢、戸田菜穂

出身地での映画の撮影にやってきた女優、4年前にメンバーの死によって活動をやめた伝説の劇団の関係者だったのだが......ってな、青春&サスペンス?!

演劇に夢中の女子高生4人組、時にぶつかり合いながらも、力を合わせ、頑張るってな話は、なかなか爽やかな青春ドラマやった。リーダー格の成海くんが、グイグイと引っ張りつつ、他の3人もそれなり個性が出てて、かなり楽しめたんやけどね。

ただ.....構成上、どうしてもヒネリが欲しかったんやろうけど、ミステリー部分がどうにもお粗末でなぁ......(苦笑)

青春の痛手とその真相ってのが話のキモってことなんやろうけど、完全に浮いてもうてるところがイタすぎるってか?!途中までは、エエ感じやっただけに、何とも惜しい終わり方やったね。

それにしても......石黒 賢の持ってるB級感って.....すごいものがあるよなぁ。出てきた瞬間に、画面がすべてチープになるって.....それもある意味“才能”??(笑)

« ちょっとホットなポランスキー ② 『ゴーストライター』 | トップページ | 『SHAME -シェイム-』 »

映画」カテゴリの記事