« 『ビルと動物園』 | トップページ | ちょっとホットなポランスキー ② 『ゴーストライター』 »

2012年3月14日 (水)

ちょっとホットなポランスキー ① 『おとなのけんか』

今日は公開中の作品の中から、ちょっと個性的なシチュエーション・コメディをひとつ、ご紹介♪

監督のポランスキーと言えば、何かと映画以外でも話題を振りまいてるやんね。こうやってヨーロッパで映画を撮ってるけど、実は保釈中の身でありながら国外に逃げたってことで、今でもアメリカでは逃亡犯になってて、入国したら即逮捕ってことになるらしい。

そんなポランスキー監督と言えば、『戦場のピアニスト』でアカデミー賞を受賞し、復活したと思ったら、最近、なんや立て続けに評価される作品を発表してて、にわかに注目されてるんよね。

というわけで、今日と明日の2日連続で、そんな監督さんの最近の2作品を取り上げようかってなことで、まずはこちらから.......?!

おとなのけんか / Carnage   ★★★☆☆   (2011年)

監督:ロマン・ポランスキー

出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー

子供同士のけんかで、一方がケガをしたため、被害者側の家で和解のための話し合いをする二組の夫婦。和やかな雰囲気のまま終わるかと思われた話し合いの結末は.....ってな、シニカルなコメディ・ドラマ?!

お互いに大人な対応をしながら、丸く収めようとするものの、次第にホンネがむき出しになり、約80分間の“修羅場”が繰り広げられる.......ってか?!(笑)

作品の内容はって聞かれると、単なる大人の口げんかを延々とってことなんやけど、これが両サイドの考え方だけやなく、夫婦の関係、男と女の考え方の違いといった色んな形に変化しながら、攻撃し合い、罵り合い、時になだめながら、言葉による攻防がハゲしく展開してくんよ。

まぁ、他人のケンカがオモロイかってことなんやけど、4人の登場人物のホンネがぶつかり合ってるってところに話の深みがあるんよね。

そんな芝居を個性を前面に出してグイグイと引っ張っていく4人の役者の演技力は、なるほど大したもんやと思う。監督さんにしたら、この4人をキャスティングできた時点で、ある程度、勝ったも同然やったんかもしれんね?!

残念ながら未婚の独り身のハゲとしては、どこか傍観者としてしか観れんかったけど、結婚して子供でもいれば、もっと感じることもある話なんと違うかな。

« 『ビルと動物園』 | トップページ | ちょっとホットなポランスキー ② 『ゴーストライター』 »

映画」カテゴリの記事

特集?!」カテゴリの記事