« 『血と骨』 | トップページ | 『ロスト・アイズ』 »

2012年3月28日 (水)

『エクソシズム』

今日は、ちょっとホラーな作品をひとつ、ご紹介♪

これ、一応スペイン人の監督さんによるスペイン映画らしいんやけど、なぜか舞台がイギリスで、英語の作品になってるんよね。

確か記憶が正しければ、アンソニー・ホプキンスが出てた『ザ・ライト -エクソシストの真実-』って作品と公開時期がかぶってたはずで、まぁ、ある意味、便乗して劇場で公開しましたってな感じなんかなぁって思ってたんやけど。

てなわけで、そんな作品の感想は......?!

エクソシズム / La Posesion De Emma Evans   ★★★☆☆   (2010年)

監督:マヌエル・カルバージョ

出演:ソフィー・ヴァヴァスール、スティーヴン・ビリントン、ラッザロ・オエットリ、リチャード・フェリックス、ダグラス・ブラッドレイ、トミー・バストウ、ジョー・アン・ストッカム、イサマヤ・フレンチ

突然に倒れた娘、病院での検査で異常は発見されなかったが、その後、彼女の異常な行動に、両親は叔父である神父に悪魔祓いを頼むのだが.....ってなホラー映画?!

いや、何というか、“悪魔に取りつかれた図”ってのは、もはや定番な感はあるんやけど、それでも何度見てもエゲツないもんやねぇ(笑)

それでいて、今回のは悪魔が乗り移って、ちょっと悪態をつく的な小粒なネタもあったりで、オイオイってツッコミを入れてみたりして。

このネタで作る作品としては、そのまま神父と悪魔の壮絶な戦いで攻めてくるんかと思ったら、ちょっと意外な変化球を投げてきたりして、まぁ工夫をしてるってのは分かるんやけど、話がB級であることに変わりはないってか?!(苦笑)

しかし、スペイン人の監督さんでスペイン映画のはずが、なんで舞台がイギリスになってるんやろなぁ.....なんて、話とまったく関係ないところで気になってもうたりして......?!

« 『血と骨』 | トップページ | 『ロスト・アイズ』 »

映画」カテゴリの記事