« 『日本の黒い夏 冤罪』 | トップページ | 『ヒューゴの不思議な発明』 »

2012年3月24日 (土)

『ドライブ・アングリー』

今日は、ちょっと“ステキな(?)”ハリウッドの誇るB級映画をひとつ、ご紹介♪(笑)

主演のニコラス・ケイジと言えば、日本でパチンコ会社のCMに出演してたりして、コッポラ一族とは思えないほどの凋落ぶりに、ちょっと心配してたんやけど、『キック・アス』でのぶっ飛んだ演技にいよいよ復活かって思ったら......またまたやってくれたなぁって感じやね?!

見事に昨年のラジー賞でワースト主演男優賞にノミネートされるほどの活躍ぶりなわけやけど、ある意味、この立ち位置で勝負できるってのは、彼ならではなんかなぁ.....なんて思ったりもするんよ。

というわけで、そんなニコラスくんに注目(?)の作品の感想は.....?!

ドライブ・アングリー / Drive Angry   ★★★☆☆   (2010年)

監督:パトリック・ルシエ

出演:ニコラス・ケイジ、アンバーハード、ウィリアム・フォクトナー、ビリー・バーク、シャーロット・ロス、デヴィッド・モース、クリスタ・キャンベル、トム・アトキンス、トッド・ファーマー

最愛の娘を殺され、孫までもカルト教団に誘拐された男は、大切なものを取り返そうと、敵を追いかけるが、そんな彼を探す謎の男が.......ってなアクション映画?!

ふふっ......なんてこった。最初から最後まで、とどまることをことを知らない“チープ”さ、潔すぎるやないかい!(笑)

車で疾走して、銃をぶっ放し、ヤリまくって裸踊り.......この安直な作りと勢い意外に何も残らない後味、ある意味“刹那”やねぇ.....なんて?!(苦笑)

しかし、そんなアホさ加減も突き抜けてまうと、これが逆に笑いと爽快感になって、オイオイってツッコミを入れながら、思った以上に楽しんでもうてたりしてね。

今回は見事なまでに広い額をガツンと披露しながら、存分に暴れまくる“ハゲ番長”こと、「借金でクビが回らず仕事選んでる場合やないんですわ」的にキレまくるニコラスくんは、これは彼にしかできんやろうってくらい、なりふり構わずに仕事に打ち込む姿を見せてくれて、なんやとってもステキやったなぁ!?(笑)

ちょっとふざけたコメントやけど、そもそも真面目に語るような作品でもなく、ただただ頭をアホにして観ればエエってなわけで、思う存分カッとんでおくんなはれってな♪

« 『日本の黒い夏 冤罪』 | トップページ | 『ヒューゴの不思議な発明』 »

映画」カテゴリの記事