« 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』 | トップページ | 『ハリヨの夏』 »

2012年3月 5日 (月)

『レイクビュー・テラス 危険な隣人』

今日は、劇場未公開作品の中から、ちょっと小粒なサスペンスものを、ご紹介♪

サミュエル・Lジャクソンって、黒人俳優の中では、抜群に演技のうまい役者やと思うんよね。コメディ系でのとぼけた演技から、シリアスものでのクセ者の演技、ホンマに幅広い作品のなかで、彼にしか出せない存在感ってやつを、いつも見せてくれてると思う。

なかなか主役を張るってことはないんやけど、こういう役者がいることで、作品に深みが出たり、おもしろさが加わったりするんやろね。

というわけで、そんなサミュエルおじさんが抜群のインパクトを発揮してる“B級映画”の感想は.......?!(笑)

レイクビュー・テラス 危険な隣人 / Lakeview Terrace   ★★★☆☆   (2008年)

監督:ニール・ラビュート

出演:サミュエル・L・ジャクソン、パトリック・ウィルソン、ケリー・ワシントン、ロン・グラス、ジャスティン・チェンバース、ロバート・パイン

白人の夫と黒人の妻、そんな若い夫婦は、丘の上にある豪華な家を手にいれ、喜ぶのだが、その隣人の黒人警官はちょっと理由ありで...ってなサスペンス?!

普通は警官が隣に住んでれば、心強いもんやけど、それが人種的偏見のかたまりで、しかも権力を振りかざし、難癖をつけてきたら....う~ん、これちょっと悲惨やねぇ.....(苦笑)

そんな、とことん嫌な奴をサミュエルくんが熱演してる。人種問題や、それによる偏見、世代間のギャップを背景にしながら、えげつなく理不尽に話は展開していくんよなぁ。

途中までは、ちょっとグタグタ気味かなぁと思ったんやけど、一線を越えてしまう辺りから、なかなか緊迫して、盛り上がったね。まぁ、それもこれも、見事な悪役っぷりを発揮してるサミュエルくんの存在感なんかなぁ?!

« 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』 | トップページ | 『ハリヨの夏』 »

映画」カテゴリの記事