« 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 | トップページ | 『子猫の涙』 »

2012年4月 2日 (月)

『ミラノ・コネクション』

今日は、劇場未公開の作品の中からイタリア映画をひとつ、ご紹介♪

イタリアといえば、陽気なラテンの国ってイメージがある一方で、汚職や賄賂の国ってのもあって、日本のヤクザと同様に“マフィア”ってのが有名でもあるやんね。そんなわけで、マフィアを描いたドラマをひとつってわけ。

この作品に出てるジャンニーニって役者さんは、最近では007のシリーズに出てたりして、意外とイタリア国外でも名の知れてる俳優なんよね。そんな彼よりも若いラウル・ボヴァって俳優も、『エイリアンVS.プレデター』のシリーズに出てたりして、ハリウッドでも出演してるらしい。

そんなこんなで、陽気な要素のない、イタリアの犯罪ドラマの感想は......?!

ミラノ・コネクション / Milano-Palermo: Il Ritorno   ★★★☆☆   (2007年)

監督:クラウディオ・フラガッソ

出演:ジャンカルロ・ジャンニーニ、ラウル・ボヴァ、エンリコ・ロー・ヴェルゾ、ガブリエラ・ペシオン、ロミーナ・モンデロ、リベロ・デ・リエンゾ、シモーネ・コレンテ

ファミリーの金を奪ったまま投獄されていた会計士が釈放さえることに。ひとりの刑事が、そんな彼を警護することになったのだが...ってな、イタリアのクライム・サスペンス?!

マフィアによる血で血を洗う抗争、激しい銃撃戦....イタリアのマフィアものの“渋さ”を期待したんやけど、う~ん、もう一息やったかなぁ。

確かにハード・ボイルドな風味は出てたし、家族や仲間といった人間臭さが描かれるあたりが、いかにもイタリア調なんやけど、いかんせんドラマに深みが足らんのよね。

あまりに都合よく展開する話と、こねくり回しすぎたカット、ちょっとやり過ぎやわなぁ(苦笑)

渋いのや、ワイルドな役者が出てて、それなりの雰囲気があっただけに、もう少しなんとかならんかったかなぁ......残念やったね?!

« 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』 | トップページ | 『子猫の涙』 »

映画」カテゴリの記事