« 『黄色い星の子供たち』 | トップページ | 『Black & White /ブラック&ホワイト』 »

2012年4月27日 (金)

『指輪をはめたい』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、クセモノ役者の山田くんと、豪華(?)な女優陣の熱いバトルが注目かってなことで、公開当時もちょっと気にはなったんやけどね。結局のところ、時間が合わなかったもんやから、劇場では観ることなく、スルーになってもうたんよなぁ。

ちなみに、この作品の監督をしてる岩田くんって、あの『檸檬のころ』のひとなんやってね。それを聞いた瞬間に、あの寒気が走るほどのグタグタ映画のことを思い出してもうて、軽く武者震いしてもうたんやけど.......(笑)

というわけで、そんな作品の感想は......?!

指輪をはめたい   ★★★☆☆   (2011年)

監督:岩田ユキ

出演:山田孝之、小西真奈美、真木よう子、池脇千鶴、二階堂ふみ、山内健司、佐藤貴広、マギー司郎、水森亜土、杉山彦々

頭を強打したことで部分的に記憶喪失となり、婚約指輪を渡す相手を思い出せない男の前に、彼と親しげな3人の美女が現れる。3人のうち誰が本命なのか、何とか思い出そうと必死になるのだが......ってなコメディ作品?!

主人公と同じ製薬会社に勤める知的で美人な同僚、営業先の風俗嬢、公園で紙芝居をする心優しい女性、それぞれタイプの違う3人に迫られ.....って、なんて羨ましいやっちゃ!?(笑)

この作品のおもしろさっていうのは、出だしで水森亜土が絵を描きだすこと......やなくて、なんといってもクセモノ役者の山田くんの演技力やろね。少しオトボケな感じを出しつつ、オーバーアクションになりすぎない、絶妙な塩梅で、うまく演じてた。

その他では、二階堂くんも印象的やったね。まだ拙いセリフ回しは大目に見るとして、驚くほどバラエティに富んだ表情を見せてくれるあたり、不思議な魅力を感じるんよなぁ。3人のヒロイン以上に目立ってたように思うんやけどね!?

作品の評価としては、ボチボチな感じやけど、山田くんの演技を楽しみ、フレッシュな女優の魅力に触れる、そんな作品ってとこかなぁ?!

« 『黄色い星の子供たち』 | トップページ | 『Black & White /ブラック&ホワイト』 »

映画」カテゴリの記事