« 『ハイテンション』 | トップページ | 『スマグラー おまえの未来を運べ』 »

2012年4月19日 (木)

『グリーン・ランタン』

今日はアメコミ・ヒーローものをひとつ、ご紹介♪

アメコミ事情には全く疎いんやけど、これ、DCコミックの人気ヒーローなんやってね。ハリウッドのこの手のヒーローものというと、スーパーマンにしろバットマンにしろ、どこかマッチョでごついってイメージがあるんやけど、主演のライアン・レイノルズくんには、そんな印象がまったくないところが、この作品、ちょっとどうかなぁって思うところやったんやけどね。

そんな主人公よりも、週頭にも紹介したブレイク・ライブリーがヒロインとして登場ってな方が、個人的には注目ポイントやったりして!?(笑)

てなわけで、そんな作品の感想は......?!

グリーン・ランタン / Green Lantern   ★★★☆☆   (2011年)

監督:マーティン・キャンベル

出演:ライアン・レイノルズ、ブレイク・ライヴリー、マーク・ストロング、ピーター・サースガード、ジェイ・O・サンダース、、テムエラ・モリソン、アンジェラ・バセット、ティム・ロビンス、マイク・ドイル

全宇宙の平和を守るために組織された“グリーン・ランタン”、長く幽閉されていた敵が逃げ出し、そいつに倒され、地球に不時着したメンバーの指輪によって新たにグリーン・ランタンの一員として選ばれた男は、戸惑いながらも戦うことに.....ってなアメコミのヒーロー・アクション?!

小道具にランタンが出てくる時点で、どこかハクション大魔王をイメージしてもうて、なんやヒーローものとしての“スケール感”として微妙なものがあるやんね(苦笑)

見た目からして、お世辞にも格好エエなぁ....なんて思えるような雰囲気やないってのは、そもそもヒーローとしてどうなんやろって思うよなぁ.....。だいたい、知り合いが見ればひと目で誰か分かってまうっていうあたりが“ユルさ”満点やしね!(笑)

そんなこんなで、オイオイってツッコミ入れながら観てたんやけど、違和感のあった全身緑の奇抜な姿も、見慣れてくると気にならなくなって、結構、楽しんでもうてたりして。ライアンくんの“普通っぽさ”と、ブレイク嬢のキュートさで、嫌味なく観れるあたりが良かったんかもなぁ?!

“ヒーロー”としては、どうってことのない、普通な感じではあるんやけど、例えば仮面ライダーでいうところのライダーマン的な“さり気ない魅力”ってのが、この作品にはあるんかもね?!(笑)

« 『ハイテンション』 | トップページ | 『スマグラー おまえの未来を運べ』 »

映画」カテゴリの記事