« 『花子の日記』 | トップページ | 『黄色い星の子供たち』 »

2012年4月25日 (水)

『スーパー!』

今日は、ちょっと異色(?)のヒーローものをひとつ、ご紹介♪

これ、てっきり劇場未公開やと思ったんやけど、どっかで公開されてたんやね。いかにも二番煎じなストーリーにB級感たっぷりなパッケージで、それ見ただけで、思わず“オイオイ”ってツッコミを入れてもうたんやけどね!(笑)

ただ、クロエ・グレーズ・モレッツにエレン・ペイジに重なるものがあるって言ってたら、こうやって同じような役回りで出演してるあたり、どうも、そう思ってるのは自分だけやないんやなぁって、妙に感慨深かったりして。

そんなこんなで、作品の感想やいかに......?!

スーパー! / Super   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ジェームズ・ガン

出演:レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン、ネイサン・フィリオン、グレッグ・ヘンリー、マイケル・ルーカー、アンドレ・ロヨ

ダメダメ人生を送る冴えない男の唯一の自慢は、自分には不釣り合いなほど美しい妻と結婚したこと。しかし、そんな彼女も街のチンピラに取られてしまい、悩んだ彼は、スーパーヒーローになって悪いやつを倒し、愛する妻を取り戻そうと決意するのだが.....ってなコメディ映画?!

明らかに『キック・アス』を意識して作ってるんやろうと思いつつ観てたら、主人公が中年オヤジやってこと以外でも、こっちの方はいろんな意味で“大人”な作りやったね(笑)

ちょっとヤケクソ感を漂わせながらアナーキーに展開する話には、呆れ笑いと一緒に、どこか憎めない“ユルさ”があるんよなぁ。そんでもって、エレン・ペイジのコケティッシュな弾け具合がまた、妙に気になってもうたりしてね!?(笑)

アホらしいと切り捨ててまえば、それまでなんやけど、そんなアホらしさに付き合いながら、楽しんでまうのも悪くない、そんな作品かなぁ。個人的には、案外、嫌いやなかったりして.....!

« 『花子の日記』 | トップページ | 『黄色い星の子供たち』 »

映画」カテゴリの記事