« 『劇場版 SPEC~天~』 | トップページ | 『終わらない青』 »

2012年4月16日 (月)

『エターナル・キス』

今日は、劇場未公開のラブ・ストーリーをひとつ、ご紹介♪

この作品のヒロインを演じてるブレイク・ライブリーというと、世間的には“ゴシップガールの~”ということになるらしいんやけど、アメリカのTVドラマ事情に疎いものにしたら、よう分からんのよね。

個人的には、それよりも『旅するジーンズ』のシリーズのサッカー少女のイメージなわけで、最近は結構、大作にも顔を出すようになって、そんな彼女が順調にキャリアを積み上げてるのが、ちょっとオジサン、嬉しかったりして(笑)

ちなみに、彼女の相手役をしてるマックス・ミンゲラくんも、昨年の『ソーシャル・ネットワーク』『アレクサンドリア』でも頑張ってる若手の注目株で、なんたってパパさんがアカデミー賞監督のアンソニー・ミンゲラなわけで、血統もバッチリなんよね。

というわけで、そんな若手の注目株が主演の作品の感想は......?!

エターナル・キス / Elvis And Anabelle   ★★★☆☆   (2007年)

監督:ウィル・ガイガー

出演:ブレイク・ライブリー、マックス・ミンゲラ、ジョー・マンテーニャ、メアリー・スティーンバージェン、キース・キャラダイン

病気の父親の面倒を見ながら、葬儀屋を営む青年のもとに、ある日、ミスコンで優勝した直後に倒れて急死した女の子が運ばれてきた。その美しさに魅せられ、彼女にキスをしたところ、息を吹き返し.....ってな、ちょっとありえない恋愛ドラマ?!

どこか人生を諦め、世間に背を向けて生きている青年と、幼い頃からミスコン一筋の生活をしてきた女の子、そんなまったく違う境遇のふたりが“奇跡”によって出会い、次第に惹かれあうってなドラマは、若手俳優をフィーチャーした、まぁ、ありがちな内容やった。

ただ、主演のふたりの魅力が十分に出てるあたりが、なかなか楽しめるところかもね。ちょっとブレイク嬢の胸元を強調しすぎる演出は、監督さんの趣味なんかもなぁ....?!(笑)

若い男女が出会い、惹かれあい、試練があって、最後はハッピー・エンディング、そんな定番な作りではあるんやけど、主演のふたりに興味があれば、それなりに楽しめるかも?!

« 『劇場版 SPEC~天~』 | トップページ | 『終わらない青』 »

映画」カテゴリの記事