« 『別離』 | トップページ | 『ユーロトリップ』 »

2012年5月13日 (日)

『宇宙兄弟』

今日は、劇場で公開してる邦画をひとつ、ご紹介♪

この映画、原作は人気コミックらしいんやけど、そちらの方はよう知らんし、主演のふたりの顔ぶれを見て、いかにもハズしそうやなぁって思ってもうて、正直、それほど興味はなかったんよね(苦笑)

ただ、予告編でガンガンとかかってる、大好きなイギリスのバンド COLDPLAY の「Every Teardrop Is A Waterfall」(アルバム『MYLO XYLOTO』収録)を聞いてると、どうにも気分が高揚してもうて、なんやジッとしてられへんようになって、気づいたら映画館でチケット買ってもうてたんよなぁ.....なんて(笑)

というわけで、そんなよう分からん理由で観た作品の感想は.......?!

宇宙兄弟   ★★★☆☆   (2012年)

監督:森 義隆

出演:小栗 旬、岡田将生、麻生久美子、濱田 岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、益岡 徹、森下愛子、吹越 満、堤 真一

子供の頃にUFOを目撃し、その時に宇宙飛行士になることを約束した仲良し兄弟。弟は夢に向かって真っすぐに進み、宇宙飛行士になって日本人初の月面歩行者になることに。一方の兄は、上司ともめて仕事をクビになり、そんな時に弟の助けで宇宙飛行士選抜試験を受けることに.....ってな、宇宙を目指す兄弟を描いたコメディ調のドラマ?!

いつしか夢を諦め、忘れてしまった兄と、そんな兄といつか一緒に宇宙に行く日を信じる弟、夢に向かって突き進む兄弟の絆の物語ってとこなんかな。このキャストでこの無茶なストーリー、どうかと思ったんやけど.....これ、意外と楽しめる♪(笑)

なんでかって分析してみたところ、どうも主演ふたりの演技の“軽さ”が、いい意味でコミカルな話にエエ具合にフィットしてるんよね。笑わせながら、時折ちょっと熱かったりして、まぁ、どうしても“やり過ぎ”感はあるんやけど、でも全体のトーンからすると許容範囲というか.....ね?!

そんでもって、さりげなく豪華な顔ぶれがそろった脇役陣のなかでも、やっぱり吹越くんと堤くんの存在が、適度に抑えとして効いててナイスやったりして。

いくつになっても子供のように夢にまっしぐら、そんなちょっと大人な人たちの“青春臭い”ドラマには、心に響く“清々しさ”があるってことなんかもね!?(笑)

« 『別離』 | トップページ | 『ユーロトリップ』 »

映画」カテゴリの記事