« 『ハミングライフ』 | トップページ | 『木洩れ日の家』 »

2012年5月30日 (水)

『クレアモントホテル』

今日は、ちょっと大人の雰囲気の漂う(?)作品をひとつ、ご紹介♪

この映画、ロンドンを舞台にしてるんやけど、監督さんはカナダ出身の人らしいんよね。主にプロデューサーとして名前が知られてるらしく、シアトル映画祭の創設者のひとりでもあるんやって。

そんな作品には、かつてゴールデングローブ賞を受賞したこともあるイギリスの名女優ジョーン・プロウライトの相手役として、『ヴィクトリア女王 世紀の愛』『わたしの可愛いひと-シェリ』なんかで注目されてる若手のルパート・フレンドが出演してたりするんよね。

というわけで、話の内容はもちろん、キャスティングも注目の作品の感想は.....?!

クレアモントホテル / Mrs Palfrey At The Claremont   ★★★★   (2005年)

監督:ダン・アイランド

出演:ジョーン・プロウライト、ルパート・フレンド、アンナ・マッセイ、ロバート・ラング、ゾーイ・タッパー、クレア・ヒギンズ、ジョージナ・ヘイル、マーシャ・ウォレン

広告で見つけた、ロンドンの片隅にあるクレアモントホテルに長期滞在でやって来たひとりの老婦人。街に住む孫に電話をしても会いに来ず、寂しい思いをしていた時に、たまたま知り合った、小説家志望の若い青年と仲良くなるのだが.......ってな人間ドラマ?!

ふとしたキッカケで巡り合った男と女、年も大きく違えば、生活も異なるものの、なぜか気が合い、すぐに親友になりってなことで、見ず知らずの他人が、人生でかけがえのない友になる、そんな瞬間を描いてるんよね。

ちょっぴりセンチメンタルで、それでいてとびっきり温かい話には、人生のとっても贅沢な時間が垣間見れるような、そんな良さがあるんよなぁ。素敵な出会いがもたらす至福のとき、相手を思いやる気持ちと優しさが、友情となり、孤独から解き放つってか。

地味な話ではあるんやけど、こういった人生ドラマには、いろいろと薀蓄があって、なかなか深くて味わいがあるんよね。ナイスな一品やった!?

« 『ハミングライフ』 | トップページ | 『木洩れ日の家』 »

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事