« 『捜査官X』 | トップページ | 『ルイーサ』 »

2012年5月 1日 (火)

『ライフ・オン・ザ・ロングボード』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、オヤジサーファーの話なんやけど、サーフィンと言えば、海まで徒歩5分のところに住んでることもあって、自分も昔、ちょこっと挑戦しようと試みたことがあるんよね。恥ずかしながら、結局、挫折してもうたんやけど.....?!(苦笑)

あの大杉 漣が波乗りすると聞けば、ちょっと気になるかってんで、TSUTAYAの値下げに乗じて、ちょっとレンタルしてみたってわけ。ちなみに、この作品、大杉くんのサーファー姿以外にも、小栗くんの小僧っぷりがみれるっていう、オマケ(?)つきってね!(笑)

そんな作品の感想は........?!

ライフ・オン・ザ・ロングボード / Life On The Longboard   ★★☆☆☆   (2005年)

監督:喜多一郎

出演:大杉 漣、大多月乃、小栗 旬、成宮美果、西村知美、小倉久寛、徳井 優、奥村公延、勝野 洋、浅香光代

会社を早期定年で退職した男は、鎌倉にある実家を訪れた際に、数年前に病気で亡くなった妻との会話を思いだし、サーフィンに挑戦することを決意する。学生時代に買ったっきり、使われることなく、しまいこんでいたボードをかかえ、妻と行くはずだった種子島に向かうのだが......ってな、人生やり直しドラマ?!

50代半ばにして、ド素人のオヤジが無謀にもサーフィンに挑戦する、そんな姿を通して、何かに挑戦することの素晴らしさや、いくつになっても変わらない“青春”ってやつを描きたかったんやろね。

話の着想としては、悪くはないかなぁって思うんやけど、いかんせん、映画としてのレベルが低すぎやった(苦笑)

ベタな話の展開に、なぜか“お笑い担当”の西村知美の笑えないボケ、そんでもって80年代を彷彿とさせる時代遅れな音楽の使い方、ことごとく安っぽく仕上がった作品に、とてもやないけど感情移入なんてできんよなぁ(苦笑)

きわめつけは、海をリスペクトしろって言いながら、オイオイその行動はないやろう.....ってな見事なオチまでついて、もうビックリやった。これはちょっとアカンでしょう.....!?

« 『捜査官X』 | トップページ | 『ルイーサ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事