« 『一枚のめぐり逢い』 | トップページ | 『デッドライン THE LAST MISSION』 »

2012年6月24日 (日)

『ソウル・サーファー』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、ちょっといい話をひとつ、おススメ♪

この作品で主役を演じてるアナソフィア・ロブって女優さん、以前から注目してるんよ。ずい分前におススメ映画として紹介した『テラビシアにかける橋』って作品に出演してたんやけど、その頃から演技のうまさと、オーラというか、特別な魅力をもった子やなぁって思ったんよね。

その後のキャリアでいうと、ちょっと作品に恵まれない感があったんやけど、久々に日本公開のこの作品では、すばらしい演技をみせてくれてるんよなぁ。

というわけで、そんな彼女が大活躍の作品の感想は.......?!

ソウル・サーファー / Soul Surfer   ★★★★   (2011年)

監督:ショーン・マクナマラ

出演:アナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド、ロス・トーマス、クリス・ブロシュ、ソーニャ・バルモレス・チャン、ジェレミー・サンプター、クレイグ・T・ネルソン、ブランスコム・リッチモンド

プロのサーファーを夢見て、毎日、親友と一緒にサーフィンに明け暮れる13歳の少女。ある日、いつものようにサーフィンをしていると、サメがやって来て、彼女の左腕を食いちぎってしまう。命は取り留めたものの、以前のように波に乗ることができず......ってな、実在するプロ・サーファー、べサニー・ハミルトンを描いた実話もの?!

う~ん、やられてもうたよ。途中からガンガンと涙腺を刺激されまくりで、号泣してもうて、最後はボロボロ状態やった(笑)

13歳の少女には、あまりにも過酷な出来事なわけで、それでも海に戻るその気持ち、前に進もうとする勇気に完全にKOされてもうた。

そんでもって、困難に挑む主人公を描いた話というよりは、時に挫けそうになる彼女を、両親をはじめ、家族が必死に支えるっていう、家族の絆が描かれてるところが、また秀逸なんよなぁ。

悲惨な話ではありながら、常に前向きでポジティブな雰囲気がこの作品にはあって、“負けない”っていう強い気持ちが伝わるあたり、観てて勇気を分けてもらえるようで、彼女とその家族の奮闘する姿に清々しい感動を覚えるのかもね。

サーフシーンもハワイの美しい海とダイナミックな波乗りが見事にとらえられてて、なかなかの迫力やった。

どんな困難も、強い意思と勇気をもって乗り越える......俺も頑張らんとなぁ.....あぁ、感動!?(笑)

« 『一枚のめぐり逢い』 | トップページ | 『デッドライン THE LAST MISSION』 »

My お気に入り」カテゴリの記事

お・ス・ス・メ!」カテゴリの記事