« 『NO FUTURE A SEX PISTOLS FILM』 | トップページ | 『幸せへのキセキ』 »

2012年6月15日 (金)

『DOG X POLICE 純白の絆』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この作品、警備犬を題材にしてるんやけど、警備犬っていうのは警察犬とは違うらしいんよね。警察犬ってのはよくドラマなんかに出てくるヤツで、捜査をする際に臭いで犯人を追跡したりするものを指すらしい。でもって、一方の警備犬ってのは、爆発物を見つけ出したり、テロリストに飛び掛かって制圧したり、災害救助で活躍する犬のことを言うんやって。成田空港なんかで爆破物を探したりするのは警備犬ってことになるらしい。

そんな大して内容に影響のない小話を挟みつつ、肝心の作品の感想は.......?!

DOG X POLICE 純白の絆   ★★☆☆☆   (2011年)

監督:七高 剛

出演:市原隼人、戸田恵梨香、時任三郎、村上 淳、カンニング竹山、阿部進之介、堀部圭亮、松重 豊、伊武雅刀、きたろう、本田博太郎、矢島健一

父親の背中を追いかけて警察官になり、刑事課への配属を希望する青年が辞令を受けて向かった先は、警備部だった。そこでは日々、警備犬を訓練し、いざという時に犯罪を未然に防止したり、災害救助に向かうのが任務であったが、実際に警備出動した実績はなく、不満を感じながら勤務していたのだが.....ってな、犯罪ドラマに犬との友情を掛け合わせたようなドラマ?!

いやぁ~マイッた。時任くんも嫌いやないし、松重くんや村上くんあたりは役者として好きな部類やし、戸田くんはキュートやと思うんやけど.....主役がこれではなぁ.....(苦笑)

いつも通りのムダな暑苦しさと、一向に上手くならないワンパターンな演技、そんな学芸会のお遊びに付き合わされてると、ただただ苦笑いするしかないやんか!

そんな主役の“見事”な演技が見れる上に、話の方も失笑ものの内容で、最後まで学習しない主人公がひとりで突っ走って事件を解決っていわれても、アホかって思ってまうよ。

最初から最後までサッパリなドラマのおかげで、疲れた心に追い打ちをかけるように重しがのしかかり、コテンパンにやられてもうた。これは、ひょっとするとコメディなのか......??(苦笑)

« 『NO FUTURE A SEX PISTOLS FILM』 | トップページ | 『幸せへのキセキ』 »

それ、ちょっと...」カテゴリの記事