« 『セカンドバージン』 | トップページ | 『ソウル・サーファー』 »

2012年6月23日 (土)

『一枚のめぐり逢い』

今日は、劇場で公開中の作品をひとつ、ご紹介♪

この映画の原作は、売れっ子作家のニコラス・スパークスなんよね。『きみに読む物語』や最近の作品やと『親愛なるきみへ』とかマイリー・サイラスが主演した『ラスト・ソング』なんかが映画化されてるかな。

原作は読んでないんやけど、盛り上げ上手な作家さんやから、ロマンチックな恋の話を期待したんやけどね。聞くところによると、原作の主人公はドレッド・ヘアーやったらしい。まぁ、それをザックくんに望むのは、ちょっとムリやったらしいんやけど......(笑)

というわけで、そんな作品の感想は......?!

一枚のめぐり逢い / The Lucky One   ★★★☆☆   (2012年)

監督:スコット・ヒックス

出演:ザック・エフロン、テイラー・シリング、ブライス・ダナー、タイリー・トーマス・スチュワート、ジェイ・R・ファーガソン

戦場で偶然に拾った一枚の写真。幾度となく危険にさらされながら、生きて帰ってきた海兵隊員は、その写真に写っていた女性に守られていたように思い、何とかお礼を言いたいと、彼女を探し出すのだが.....ってな、一枚の写真が結びつける“運命の恋”の話?!

ひとつの偶然がもたらした出会い、彼女とその祖母が運営する施設を手伝いながら、次第にふたりは惹かれあい.....ってな展開は、まさに恋愛ドラマの王道をいく流れやった。よく言えば安心感があり、悪く言えばありきたりってとこなんかな。

そんな中、かつてのディズニーのアイドル、ザックくんは、ちょっと無精ひげなんかを生やしながら、“ワイルドさ”を出しつつ、純朴で心優しい青年を演じてるんよね。それほど目を見張る演技というわけではないんやけど、徐々に演技力がついてきて、俳優としてのキャリアを順調に歩んでると違うか?!

全体としては、いかにもニコラス・スパークスらしい話なんやけど、ちょっと都合がよすぎる感じで、特に最後の部分が強引すぎて、そこまでやるかなぁって思ってまうあたりがマイナスやったかなぁ(苦笑)

まぁ、ボチボチと楽しめるんやけど、盛り上がりとしては、やや物足りなさがあるかもね!?

« 『セカンドバージン』 | トップページ | 『ソウル・サーファー』 »

映画」カテゴリの記事