« 『デッドライン THE LAST MISSION』 | トップページ | 『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』 »

2012年6月26日 (火)

『遠くの空』

今日は邦画をひとつ、ご紹介♪

この映画、音楽会社とのコラボ企画で作られたものなんやってね。これが第8弾ってことらしく、以前に紹介した『つむじ風食堂の夜』もシリーズのひとつやったらしい...。音楽会社とコラボっていわれても、特に音楽の印象がないってことは、そのコラボ、意味あるんやろか.......なんて余計な心配をしてみたりして?!(苦笑)

というわけで、そんな作品の感想は......?!

遠くの空   ★★★☆☆   (2010年)

監督:井上春生

出演:内山理名、キム・ウンス、黒田福美、小山田サユリ、宇都宮雅代、並樹史朗、山岸賢介

在日韓国人の家庭に生まれ、投資顧問会社に勤めながら、密かに韓国で働くことを考えているOL、そんな彼女の職場に韓国支店からひとりの男が異動してきたのだが......ってなドラマ?!

若い女性と年齢の離れた上司、なぜか惹かれあう男女の人生が、思わぬところですれ違うってなことで、まぁ、話のネタは出だしで想像がついてまうんで、特別に驚くようなストーリーではなかったんやけど、丁寧に作られてて、小粒な作品ではありながら、それなりに好感のもてるデキやったかな。

この作品で主役を務める内山くんの女優としての力量ってのは、これまで印象に残ったものは正直ないし、期待もしてなかったんやけど、「こんな演技ができるんや」ってな感じで、ちょっとしたいい意味でのサプライズやったね。

過去から現在、そして未来へ、数奇な運命が織りなす人生ドラマは、取り立ててどうのってことはないんやけど、まぁ、比較的、良心的な作品かも?!

« 『デッドライン THE LAST MISSION』 | トップページ | 『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』 »

映画」カテゴリの記事