« 『復讐捜査線』 | トップページ | 『リミットレス』 »

2012年6月 8日 (金)

『外事警察 その男に騙されるな』

今日は劇場で公開中の作品の中から、邦画をひとつ、ご紹介♪

“ソトゴト”って、もともとはNHKでドラマが放送されてて、それの映画版なんよね。実際のドラマは見てなかったんやけど、たまたま深夜にやってたドラマのダイジェスト版を見て、ちょっとハマってもうたんよなぁ。

何がおもしろいって、主役の渡部くんとその部下の尾野くんのキャラが立ってて、実際の公安に表に出てこない仕事をしてる人たちがいて、それをドラマ化してるっていうのも興味深いし、それにドラマの作りが、同じNHKの“ハゲタカ”を思わせるくらい、映像に気合いが感じられたからなんよ。

そんなこんなで、ちょっと期待して第一週に劇場に足を運んだ作品の感想は......?!

外事警察 その男に騙されるな   ★★★☆☆   (2012年)

監督:堀切園健太郎

出演:渡部篤郎、真木よう子、尾野真千子、キム・ガンウ、田中 泯、イム・ヒョンジュン、北見敏之、山本浩司、滝藤賢一、遠藤憲一、余 貴美子、石橋 凌、豊嶋 花

韓国で何者かによって濃縮ウランが奪われる。日本では地震で被災した大学の研究室から、核がらみのデータが盗まれていることが判明し、核によるテロを察知した公安の外事四課は、日本人女性と結婚し、国籍を取得した韓国出身の男の捜査を進めるのだが......ってなサスペンス・ドラマ?!

陰謀の真相を突き止めるべく、関係者に捜査への協力を強いる、そんな公安ならではの手法で国家の危機に立ち向かう警察の様子をスリリングに描くってね?!

ドラマの主要キャストが集結し、キャラ立ちした面々が大活躍ってあたりは、それなりに期待通りにはなってたかな。ドラマと同じテイストで展開する話の方も、ボチボチ悪くはないんやけど、映画ってことで気合いが入ってるのは分かるんやけど、ちょっと“ヤリすぎ”感は否めんかったね(苦笑)

キャスティングでいうと、真木よう子のシリアスな演技ってのが、やっぱり個人的には物足りんのですよ。力みばかりが目立ってもうて、演技に幅がないために、結局、どんな役をやっても同じに見えてもうて、ハマればエエんやけど、そうやないと最後までシックリこない、そんな感じかなぁ。

あと、毎回気になってまうんやけど、石橋くんの演技のチープさってのは、TVドラマならまだ我慢できるんやけど、スクリーンで観るとプンプンと鼻につくんよなぁ(苦笑)

そんなこんなで、ドラマの雰囲気は出てるものの、映画としては、イマイチ期待どおりというわけにはいかんかったってなとこかな。残念?!

« 『復讐捜査線』 | トップページ | 『リミットレス』 »

映画」カテゴリの記事