« 『ミッドナイト・イン・パリ』 | トップページ | 『天国からのエール』 »

2012年6月 4日 (月)

『汚れなき情事』

今日は劇場未公開の作品の中から、イギリス映画をひとつ、ご紹介♪

この作品を監督するジョーダン・スコットくんは、実はこの夏公開の『プロメテウス』が注目(?)のリドリー・スコットの息子さんなんやってね。当然のことながらリドリーくんの弟のトニー・スコットは叔父さんに当たるわけで、そんなリドリー&トニー兄弟が、製作総指揮を務めてるのがこの作品なんよ。

まぁ、だからどうしたって話ではあるんやけど、“親の七光り”で終わることなく、偉大な父親や叔父さんに負けじと頑張ってもらいたいもんやね。

というわけで、そんな作品の感想は......?!

汚れなき情事 / Cracks   ★★★☆☆   (2009年)

監督:ジョーダン・スコット

出演:エヴァ・グリーン、ジュノー・テンプル、イモージェン・プーツ、マリア・バルベルデ、シニード・キューザック

離島の人里離れたところにある全寮制の寄宿学校を舞台に、ひとりの女性教師と生徒たちの関係を描いたサスペンス調のドラマ?!

美しく、快活で物知り、生徒たちが憧れる女性教師の率いるダイビング・チームに、スペインからやって来たひとりの転校生が加わったことで、先生と生徒の間に微妙な変化が......ってことで、閉鎖的な空間の中で繰り広げられる思春期の女の子たちの揺れる心情と、先生と生徒のちょっと危険な関係を描くってとこなんかな。

エヴァ嬢の妖艶さをアクセントに、憧れや嫉妬、大人になりきれない少女たちの繊細さを使って、ちょいとビターな話が展開するんよね。

まぁ、ちょっとありがちな感じではあるんやけど、ナイーヴな青春時代のできごとってことで、それなりにキャスティングも魅力的で、邦題でいかにもエロ風な売り方をしてる割には、ドラマとしての質は悪くないと思うんやけどね。

作品的にはイギリス期待の若手女優のジュノー・テンプルに注目なんやろうけど、個人的にはスペイン人のマリア・バルベルデが気になってもうたかな!?(笑)

« 『ミッドナイト・イン・パリ』 | トップページ | 『天国からのエール』 »

映画」カテゴリの記事