« 『外事警察 その男に騙されるな』 | トップページ | 『モンスター上司』 »

2012年6月 9日 (土)

『リミットレス』

今日は洋画をひとつ、ご紹介♪

この作品で主役を務めるブラッドリー・クーパーと言えば、“ハングオーバー”シリーズやラブ・コメのイメージやんね。それなりにイケメンやと思うんやけど、ほとんどシリアスものでは見かけないのが、ちょっと不思議な感じはするんよなぁ?!

めずらしくシリアスめのサスペンスものに出演かと思ってたら、この作品でもちゃっかり2枚目半を演じるあたり、キャスティングする方も観る側も、やっぱりどこかそんな彼の演技を期待してるんかもね??

というわけで、そんなブラッドリーくんにデ・ニーロが絡む作品の感想は......?!

リミットレス / Limitless   ★★★☆☆   (2011年)

監督:ニール・バーガー

出演:ブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロ、アビー・コーニッシュ、アンドリュー・ハワード、アンナ・フリエル、トマス・アラナ、ジョニー・ホイットワース

スランプで一行も書けず、飲んだくれてる小説家の男は、別れた妻の弟と偶然再会し、一粒のクスリを手にする。通常20%程度しか使われていない脳を100%活性化するというそのクスリを試してみると......ってなサスペンスドラマ?!

クスリ一粒で頭が冴えわたり、見えなかったことが見え、分からなかったことが分かる、うぅ、なんて夢のような話なんやろう......(笑)

そんなクスリを手に入れて調子に乗る男をブラッドリーくんが軽妙に演じてるんよね。そんな程よく揃った面々もなかなかなんやけど、それよりも映像的な工夫がエエんよ。

少しクスリでトリップした感覚を映像化するわけやけど、同じようなドラッグ系の作品で似たようなシーンがないわけやないんやけど、それでも思わず見入ってまうくらい、なかなか斬新やったね!?

作品としても、少し軽めのテイストを出しつつ、テンポよく盛り上げ、かなり楽しめたかな。ちょっと落としどころが“ありきたり”かなぁっていう気もせんでもないんやけど、それでも十分楽しめるクオリティになってると思うんやけどね!?

しかし、頭が冴えわたるクスリ、ちょっと試してみたいかも.......なんか人生ボヤケすぎ??(苦笑)

« 『外事警察 その男に騙されるな』 | トップページ | 『モンスター上司』 »

映画」カテゴリの記事