« 『さらば復讐の狼たちよ』 | トップページ | 『穏やかな暮らし』 »

2012年7月22日 (日)

『リンカーン弁護士』

今日は、劇場で公開中の作品の中から、サスペンスものをひとつ、ご紹介♪

この作品で主役の弁護士を演じてるマシュー・マコノヒーは、大学のときに法律関係を学んでたらしく、俳優として注目された作品もジョン・グリシャム原作の『評決のとき』での弁護士役やったってこともあったりで、この手の役は本人も望むところなのかもね。

そうは言っても、彼のこれまでのキャリアのイメージといえば、シリアスさというよりは、女ったらしのチャラ男系で売ってる感じがあって、まぁ、ペネロペ(・クルス)の元カレで、一緒に浮かれたアクション映画を作ってた印象が強すぎるんかもなぁ(笑)

とはいいつつ、巷ではそんな彼のキャリア最高の演技と評判の作品の感想は........?!

リンカーン弁護士 / The Lincoln Lawyer   ★★★☆☆   (2011年)

監督:ブラッド・ファーマン

出演:マシュー・マコノヒー、マリサ・トメイ、ライアン・フィリップ、ジョシュ・ルーカス、ジョン・レグイザモ、マイケル・ペーニャ、フランシス・フィッシャー、ボブ・ガントン、ウィリアム・H・メイシー

麻薬の売人や売春婦を顧客として弁護を引き受け、司法取引を巧みに使い、金を稼ぐ腕利きの弁護士は、ある日、婦女暴行で起訴された資産家の青年の弁護をすることに。手のかからない“金になる仕事”のはずが、その事件には意外な裏が......ってなクライム・サスペンス?!

依頼人のウソから湧きあがるある疑惑、過去の事件との奇妙な関係、簡単に無罪が手に入ると思っていた仕事が、巧妙に仕掛けられたワナやった.....ってことで、ご機嫌な調子で始まる出だしから、軽いノリのドラマかと思ったんやけど、なかなかシリアスなサスペンスになってたかな。

ちょいワルな感じのマコノヒーくんのキャラに役がフィットしてるようで、かなりのハマり役やったね。個人的には、なぜかロン毛のヒッピースタイルで登場のメイシーおじさんの風貌が、気になってしょうがなかったんやけど.......(笑)

全体の内容としては、まぁ、なんとなく途中で読めてまう話ではあるんやけど、それでもライアン・フィリップの小憎らしさもあったりして、それなりによくできた娯楽に仕上がってたかな。

まだ若い監督さんみたいやけど、音楽の使い方なんかもセンスがあるし、“軽さ”と“重さ”のバランスが取れた作り方で、盛り上げ上手やったね。ベン・アフレックとジャスティン・ティンバーレイクが共演する新作を撮影中らしく、将来が楽しみ......ってなとこか?!

« 『さらば復讐の狼たちよ』 | トップページ | 『穏やかな暮らし』 »

映画」カテゴリの記事