« 『ダーク・シャドウ』 | トップページ | 『ソフィー・マルソーの 過去から来た女』 »

2012年7月 8日 (日)

『スノーホワイト』

今日は、劇場で公開中の作品をひとつ、ご紹介♪

この作品、やたらと興行成績がエエみたいなんよね。正直いって、今さら“白雪姫”を映画化って言われても、大して興味もないし、ましてや主演が“白塗り吸血鬼”に公私とも夢中の女優ではなぁ.....って思ってたんやけど、あまりにも評判がエエんで、とりあえず映画の日の¥1,000料金で試してみたってわけ。

監督さんは、どうやらCM業界で話題のひとらしく、これが長編1作目やったんやけど、この作品の成功によって、続編の製作が発表されたらしい。

というわけで、そんな作品の感想は.......?!

スノーホワイト / Snow White And The Huntsman   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ルパート・サンダース

出演:クリステン・スチュワート、シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワース、サム・クラフリン、イアン・マクシェーン、ボブ・ホスキンス、レイ・ウィンストン、ニック・フロスト、トビー・ジョーンズ

女王が死に、後妻となった魔女により乗っ取られた王国。城に幽閉されていた王の娘は、城から脱出し、永遠の美を手にするために自分の命を狙う魔女から逃げるのだが......ってな、白雪姫の話を大胆にアレンジした作品?!

いまさらファンタジーかよって思ったんやけど、なるほど、結構、楽しめる内容になってた。基本的にはアクション・アドベンチャーで、それにファンタジー要素を足して作ってるんよね。そこに、存在感がハンパやない悪役がいることで、断然、話が盛り上がるってかな!?

とにかくシャーリーズ・セロンの演技が迫力ありすぎで、チープになりかねない話に見事なまでに重厚感を持たせてるんよなぁ。あと、『マイティ・ソー』を彷彿させるヘムズワースくんの“コスプレ”も、よう似合ってたしね(笑)

主役のクリステン嬢は、頑張ってはいるんやけど、どうも細かい動きがぎこちなくてなぁ....。それに“世界一の美”というには、ちょっとアゴのしゃくれ具合が......(笑)

それでも、作品全体としてはよくデキてるし、誰もが知ってる話をうまくアレンジしながら、極上のエンターテイメント作品に仕上げてたんと違うかな!?

« 『ダーク・シャドウ』 | トップページ | 『ソフィー・マルソーの 過去から来た女』 »

映画」カテゴリの記事