« 『スープ~生まれ変わりの物語~』 | トップページ | 『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』 »

2012年7月16日 (月)

『崖っぷちの男』

月曜日はいつも劇場未公開の作品を取り上げてるんやけど、今日は祝日ということもあって、公開中の作品をひとつ、ご紹介♪

あんまり高い所は好きではないんやけど、予告を観てて、なんとなく恐いものみたさみたいなもので、この作品が気になってもうたんよなぁ。

主演のサム・ワーシントンは、オーストラリアの俳優さんなんやけど、『ターミネーター4』で主役のクリスチャン・ベイルを喰う活躍(?)で話題になり、さらにその直後に『アバター』で主演して将来を嘱望されてた役者さんやんね。その後の“タイタン”シリーズがもう一息な感じやっただけに、ここらで気合いを入れてってとこなんかな?!

共演のジェイミー・ベルは、『リトル・ダンサー』でバレエに挑戦する少年を演じて絶賛されたんやけど、子役で終わることなく、頑張ってる姿が見れて、ちょっと嬉しかったかな。

そんなこんなで、鬱陶しい梅雨を吹き飛ばす(?)作品の感想は.......?!

崖っぷちの男 / Man On A Ledge   ★★★☆☆   (2011年)

監督:アスガー・レス

出演:サム・ワーシントン、エリザベス・バンクス、ジェイミー・ベル、アンソニー・マッキー、エド・バーンズ、キーラ・セジウィック、エド・ハリス、タイタス・ウェリヴァー、ジェネシス・ロドリゲス

逃亡中の受刑者である元警官の男は、ニューヨークのマンハッタンにあるホテルの21階の客室の窓から出て、数十センチの壁の縁に立ち、街は大騒ぎに。男が指名した女刑事が交渉人として説得に当たるのだが......ってなサスペンス&アクション?!

高層ビルにしがみつく男とそれを見上げる群衆、無謀な行動をする男の真の狙いが明らかに.....ってことで、それなりにテンポよく進む話は、設定のおかげもあって、なかなかスリリングに楽しませてくれるんよね。

話のネタとしては、あらかた途中で読めてまうんやけど、それでもこの手のタイプの作品に欠かせない“勢い”ってのが、この作品にはあるから、最後まで飽きずに観れるんかもなぁ。

なかなか上手く作ってはいるんやけど、ただ、ちょっと“ヤリ過ぎ”感ってのがあって、オイオイってツッコミたくなるところが惜しかったかなぁ?!(苦笑)

あと、ヒロイン役のエリザベス・バンクスが微妙やった.....もう少し“華”のある女優さんをキャスティングできれば、より一層盛り上がったかもね、個人的にはやけど.....!?(笑)

« 『スープ~生まれ変わりの物語~』 | トップページ | 『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』 »

映画」カテゴリの記事