« 『臨場 劇場版』 | トップページ | 『スノーホワイト』 »

2012年7月 7日 (土)

『ダーク・シャドウ』

今日は、ティム・バートン×ジョニー・デップの仲良しコンビの作品を、ご紹介♪

もう公開されてかなり経つんやけど、6月は仕事が忙しくて、なかなか映画館に行けなかったんで、先週末の映画の日に、見逃してた作品を駆け込みで鑑賞ってね!?

なぜかコンビを組むと“白塗りメイク”になる可能性が高いジョニーくんなわけやけど、今回も予告編を観たときから、個性が出まくりな感じで、ちょっと期待してたんよなぁ。

加えて、『キック・アス』以来の注目女優クロエくんも出演となれば、やっぱり映画館のデカいスクリーンで是非、って思うやんか(笑)

というわけで、そんな作品の感想は........?!

ダーク・シャドウ / Dark Shadows   ★★★☆☆   (2012年)

監督:ティム・バートン

出演:ジョニー・デップ、ミシェル・ファイファー、ヘレナ・ボナム=カーター、エヴァ・グリーン、ジャッキー・アール・ヘイリー、クロエ・グレース・モレッツ、ベラ・ヒースコート、クリストファー・リー、ウィリアム・ホープ

魔女により吸血鬼にされ、土中に閉じ込められていた男が、200年後に解放され、かつての屋敷に戻ってみると、一族は落ちぶれていた.....ってなコメディ調のドラマ??

“一族”のために奔走する吸血鬼、魔女と対決しながらあれやこれやと.....ってことなんやろうけど、どうにも締まりのない話やったね(苦笑)

白塗りで吸血鬼を演じるジョニーくんは、確かに十分すぎるくらい“キャラ立ち”はしてるんやけど、作品全体としてコメディというわりには大して笑えない上に、話にメリハリがなくダラダラと展開するという感じで、かなり退屈してもうた。

若手からベテランまで、それなりに脇も個性的な面々を揃えてるだけに、このデキはちょっともったいなかったよなぁ......。本人役で出てきて熱唱するアリス・クーパーってのは意外性はあったんやけど、ちょっと出番が長すぎた感じもするしね?!

予告編で期待させられたワクワクするものが、実際にはサッパリやったことで、観た後のガッカリ感は相当なものやったよ。残念.......?!(苦笑)

« 『臨場 劇場版』 | トップページ | 『スノーホワイト』 »

映画」カテゴリの記事