« 『グレート・ディベーター 栄光の教室』 | トップページ | 『ラブ&ドラッグ』 »

2012年7月 3日 (火)

『SOUL TRAIN ソウルトレイン』

今日は、邦画のコメディをひとつ、ご紹介♪

邦画っていっても、これ、映画やなくてオリジナルビデオなんやって。原作は人気の漫画家が書いた小説らしいんやけど、残念ながらよう知らんのよね。

知名度からいくと、人気の若手俳優の“勝地 涼 主演の~”ってことなんやろうけど、それ以上に気になったのが芸名も含めて“掟ポルシェ”なるひとなんよ。過去の出演作のリストを見ると、他でも目にしたことはあるはずなんやけど、主人公と絡むこの作品で、じっくりと演技を見てみると、いろいろ興味深かった。

Perfumeと交流があるらしく、自身の結婚式で彼女たちが歌ったとか、そんなエピソードがあるらしい。あの田代まさしともユニットを組んでたって聞くと、ますますどんな人物か気になるやんね?!(笑)

というわけで、そんな掟くんが出てる作品の感想は.........?!

SOUL TRAIN ソウルトレイン   ★★★☆☆   (2006年)

監督:三浦大輔

出演:勝地 涼、掟ポルシェ、黄川田将也、高橋真唯、田中要次、蛭子能収、田口トモロヲ

小さなレンタルビデオ店で深夜バイトをしている青年は、いつも同じシフトのバイトの先輩と店のバックヤードで暇つぶしをしている日々。そんなある日、同じバイト仲間の彼女が店にやってきて、あまりの美しさにひと目惚れするのだが......ってな、ユルすぎな恋愛妄想ドラマ?!

彼女いない歴25年の冴えない若者が、恋に目覚めて頭の中で妄想が暴走する.....う~ん、なんて親近感のわくストーリーなんやろなぁ!?(笑)

この作品、基本的にグタグタの展開なわけやけど、その中でちょっと爽やか系の好青年(?)の勝地くんと、油ギトギトで濃すぎる掟くんの図ってのが、インパクトあり過ぎやった。

まぁ、もとからビデオ用に作られた低予算もので、どうでもエエような内容なんやけど、暇つぶし程度にはなるんかなぁ.........?!(苦笑)

« 『グレート・ディベーター 栄光の教室』 | トップページ | 『ラブ&ドラッグ』 »

映画」カテゴリの記事