« 『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』 | トップページ | 『ゾンビ処刑人』 »

2012年7月18日 (水)

『おじいさんと草原の小学校』

今日は、ちょっとお勉強に関する映画をひとつ、ご紹介♪

といっても、別に頭をムチャクチャ使う内容ってわけではなくて、勉強するために頑張るおじいちゃんが主人公の話ってことなんやけどね!?(笑)

映画を観ると、時として他の国や地域の過去の歴史なんかを学ぶことがあるんやけど、この作品でケニアの近代史を少し知ったかな。ケニアは長らくイギリスの植民地やったんやってね。イギリス人に奪われた土地を奪還するために、激しい戦いが繰り広げられたらしいんやけど、その過程で人種間や部族間の血なまぐさい争いがあって、多くの人が犠牲になったらしい。

そんな歴史の犠牲者のひとりであるおじいちゃんがもたらしたサプライズな話、それを描いた作品の感想は.......?!

おじいさんと草原の小学校 / The First Grader   ★★★☆☆   (2010年)

監督:ジャスティン・チャドウィック

出演:ナオミ・ハリス、オリヴァー・リトンド、トニー・キゴロギ

小学校教育が無料化されることになったケニアで、小さな子供たちと一緒に学校に通う84歳のおじいちゃんの実話を描いたドラマ?!

最初は学校側から何度も拒否されながらも、めげることなく何度も学校に行き、最後にはその熱意を認められ、入学を許可されたおじいちゃん、その情熱は素直にスゴイと思うんよ。

そんでもって、その背景にはイギリスから独立を勝ち取る過程での悲惨な出来事なんかがあって、このおじいちゃんが背負ってる過去の大きさが、胸にズシリとくるんよね。

学びたくても学べない人たちがいる、そのことの意味ってのは、当たり前のように教育がある中で育つと気づかないもんやけど、世の中をよりよくするためには、大切なことなんやと思う。

様々な困難に立ち向かいながらも、楽しそうに学ぶおじいちゃんの姿は、なんや微笑ましくて、そんでもってその瞳には、他の子供と変わらない純粋な知的好奇心が溢れてるってね!?

実話がベースになってるだけに、説得力があって、なかなか考えさせられるナイスな作品やった。

« 『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』 | トップページ | 『ゾンビ処刑人』 »

映画」カテゴリの記事