« 『シャッフル』 | トップページ | 『ロルナの祈り』 »

2012年8月 1日 (水)

『ムカデ人間』

今日は、かなり個性的なホラー作品をひとつ、ご紹介♪

この作品、あまりにも個性的な内容がゆえに、公開されたときも話題になってたんよね。話のさわりを聞いただけで、「いや、それは....」って思ってもうて、当然のようにスルーしたんやけど、好奇心というか、怖いものみたさというか、何か気になってもうてなぁ(笑)

ちょうど続編なるものが劇場で公開されてるんやけど、そのコメントなんかを読むと、評価してるひとなんかもいたりして、そうなってくると更に気になってきたりして.......ね?!

ホラー系の映画祭なんかで賞を獲ったりもしてるらしく、まぁ、ホラーのネタも出尽くした感のあるなかで、この斬新さってのはスゴイんかもしれんけど。

というわけで、ちょっとビビりながらプレーヤーのスタートボタンを押した作品の感想は........うっ.....?!(苦笑)

ムカデ人間 / The Human Centipede (First Sequence)   ★★★☆☆   (2009年)

監督:トム・シックス

出演:ディーター・ラーザー、アシュリー・C・ウィリアムズ、アシュリン・イェニー、北村昭博

かつてシャムの双生児の分離手術を手掛けていた有名な外科医の男は、分離できるのであれば、接合も可能ということで、3人の人間の口と肛門をつなげて“ムカデ人間”を作ろうとするのだが.......ってな、とっても奇抜なホラー映画?!

ひゃぁ~、なんなんやろう、これ。衝撃的すぎるやろぉ.....(苦笑)

自分の口が他人のケツに直結し、自分のケツに他人の口がくっつくって.......想像しただけで悪寒が走るけど、それが映像化されると、なお一層、背筋が.....っていうか、胃がムカムカしてもうて.....?!

何が楽しくて、そんなことせんとアカンのかよう分からんところが、不気味すぎやよね。そんな博士を演じる役者さんの目が完全にイってもうてるのが怖いんよ(苦笑)

この手のインパクト勝負の作品ってのは、細部が甘かったりするんやけど、この作品も随所にツッコミどころがありまくりで、それでもメインのインパクトが強すぎて......もうどうでもよくなってきたりして.....。あまりの悪趣味さ加減に、観終わってからも、相当、気分が凹んでもうた。

もう一度観るかって言われても、もうエエわって思うかな。でも......続編が映画館で上映中なんよなぁ.....しかもこれ、原題からも分かるように、とりあえず現時点で3部作らしい.....でも、映画館では絶対に観んよ......と言いながら、なぜか無性に気になってる時分がいたりして......?!(笑)

« 『シャッフル』 | トップページ | 『ロルナの祈り』 »

映画」カテゴリの記事